Inside JUN Machine shop

‘加工’ カテゴリーのアーカイブ

キャリパー塗装

2017 年 1 月 13 日 金曜日 by 営業D

P1030380

P1030384

くたびれたブレーキキャリパーの塗装、どうせ塗り替えるならグレードアップしてブレンボゴールドにしましょう。

スプロケット加工

2015 年 3 月 19 日 木曜日 by 営業D

P1030273

ノーマルスプロケットのスライド加工です。

4個あるのでV型(水平対向)ですね。

意外と面倒なケースですが、固定ビスが多いパターンです。

 

 

E07A×3

2015 年 2 月 5 日 木曜日 by 営業D

P1030237

同じエンジンのヘッド加工なら同時に行いたいですよね。

1台3気筒ですが、合計9気筒となるとV6×1.5台分とでも言いましょうか。中途半端です。

 

東京オートサロン2015 出展のご案内

2015 年 1 月 7 日 水曜日 by 営業A

2015年1月9日(金)~11日(日)まで、幕張メッセ(日本コンベンションセンター/千葉県)にて開催されます「東京オートサロン2015 with NAPAC」に出展致します。

ホール11(北展示場) No.1133
(CLUB-RH9ブース内)

是非とも当ブースにお立ち寄り下さい。

2015tas-brz01

DSC_002

DSC_0023

今年は盛り沢山です。
V8 2.4LのBRZを筆頭に遂に完成したVR38の4.2Lキット搭載のR35、VR38の純正ボアのピストン&コンロッド、そしてVQ37HRの4.1Lキット、FA20ハイコンプピストンにコンロッド、FA20用試作ハイカムシャフトを展示します。

価格も決まって無いものばかりですが、近日中にリリースさせて頂きます。

中でもVR38の4.2Lキットはとりあえずのセッティングを終了して、シャシダイ計測でブースト1.6kで926.2ps明らかに4.0Lよりもパワフルな手応えがあります。
アルミ製の溶射ライナーを組み込む事が前提ですので、ショートブロックでの販売となるかと思います

是非とも会場にて御覧下さい。

 

着脱式牽引フック

2014 年 11 月 1 日 土曜日 by 営業D

P1030206

ナンバー外せば、着脱式フックを装着。普段見えないので、デザイン的にOKですね。

 

 

またイエローGTRが増えます

2014 年 9 月 27 日 土曜日 by 営業D

P1030118

まずはエンジンルームから黄色くしましょうか。

ロッカーシャフト

2014 年 8 月 27 日 水曜日 by 営業D

ハーレーのロッカーシャフトをDLC(Diamond Like Carbon)処理してみた。

お客様の希望なのですが、炭素系皮膜で表面コーティングされたモノです。

耐摩耗性向上、潤滑の助けになればと思います。

P1020987

ブレーキローター研削

2014 年 8 月 19 日 火曜日 by 営業D

 

 

 

 

P1060256

P1060255

せっかく削ってもクラック出てくる時もあります。ドリルドローターは結構多いですね。

面歪み

2014 年 7 月 26 日 土曜日 by 営業D

ヘッドガスケット面歪み点検中、歪み少ないですねぇ?

オーバーヒートしたにしては?

P1020882

面研する場合、バルブは邪魔ですね。

ピストン、クランクWPC処理

2014 年 6 月 16 日 月曜日 by 営業D

P1020727

ピストン、クランクシャフト、WPC処理です。

クランクは、油膜保持性能向上により、ピンジャーナル部のフリクション低減と、芯振れの抑制、強度UP等、なかなか良さそうですね。