Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

5月 26

エンジンが、かかりません。

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 整備

エンジンがかからない、といっても症状は色々ですね。


まず、一番はこれでしょうね。

・イグニッションキーをひねっても、セルモーターがウンともスンとも。


大抵はバッテリー上がりです。

または、セルモーターの故障か、イグニッションスイッチの不良か。

あと、A/T車の場合、セレクタースイッチの接点不良というのもありますね。たまに。


・セルモーターは回るけどかからない。

原因はたくさんありますね。


例えば、セルは勢いよく回って、一瞬だけ「ブルン」となるけど後が続かない。

何回もやってると「ブル」ともいわなくなる。

プラグはもちろんかぶっていない。

そして、これがスカイラインだったり、シルビアだったりしたら、

おそらく「フューエルポンプの故障」ですね。


やっかいなのは、ポンプの動作音がするってことです。

ポンプが動いているから燃料は来てるだろう、と思ったら大間違い。


これはシルビアのフューエルポンプですが、故障しています。

動作音はしますが、故障しています。


ポンプの・・・・

ここ。

ここからガソリンがダクダク出てきてしまうんです。

当然ですが、エンジンにちゃんとガソリンが届くわけもありません。


もし、一度もポンプ交換をしたことがないのでしたら、

今のうちに交換しておいた方がいいかもしれませんね。


以前・・・・

エンジン始動しないクルマの前で、JUNのメカニックがガン首揃えて悩んでいたら、

実はガソリンが入っていたとかいないとか。


ガソリンがないとエンジンはかかりません。

要注意。




0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “エンジンが、かかりません。”

  1. EVOXオーナーになりたい より:

    ご無沙汰しております。

    車の年式が新しくなってくると、いろんなセンサーやら部品やらが追加されており、
    それらをしっかりと理解して無い分、問題があるとそちらに気をとられてしまう事があります。

    意外と基本的なところに問題があったりするので、思い込みや先入観があると袋小路に
    入ってしまう故障探求。かなり苦手です。

    そんな訳で、文末のガス欠の件も私には笑い事ではないですね。。。

    • 担当A より:

      お久しぶりですね。

      エンジンがかからないとき、つい難しいところに目を向けがちですね。

      トラブルシュートは一番基本的な所からつぶしていかないと迷子になってしまいます。

      ガス欠は要注意ですよ(笑

  2. GG→GDB より:

    担当Aさんこんばんわ。
    一瞬タイトルを見てうちのインプかと思ってしまいました。
    中古なんで、悪い所があったら教えてくださいね。

    • 担当A より:

      こんにちは。

      大丈夫ですよ。ちゃんとエンジンかかってます。

      もうすぐ作業も終わりますので。

      そうそう。悪い所って程じゃないですが、バッテリーが弱ってますね。
      容量不足気味かもしれません。

Leave a Reply