Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

10月 24

シルビアセッティング

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,整備,雑談

お世話になっております。畑仲です(^。^)。

先週からS13にS14エンジン載せ換えたお車のセッティングをしています。

当社では通常Rom Scorpという機械を使ってセッティングしているのですが、その機械が壊れてしまいました(-_-;)。

20年くらい前に100万位で購入したものです。

Romデーターを表示して、読んでいるところをトレースして、リアルタイムでデーター変更できる優れものなのですが、今回使おうとしたら壊れました。

こいつが無いと、昔ながらのRomを焼いてはパワーチェックして、良くないところを書き直して、またRom焼いてパワーチェックの繰り返しという作業になります。いつもの5倍は時間掛かります(^_^;)。

img_3711

仕方なく、PC98とロムライターでセッティングしました。

写真に写っているPC9821って、ノートパソコンがカラーになった始めの方のモデルです。当時50万近くしました。

img_3712

ここに写っているNEKOコーポレーションの追加基盤はもう廃番ですし、S13からS15までの純正ECUセッティングが追加基盤在庫分で出来なくなってしまいます。

R33系やR34系もH8/534とかH8/536のCPUが手に入らなくなってきていますので、在庫限りでしか出来なくなってしまいます。

いまどきPC98と言うのも、やばいですよねw。いつ壊れるか判らないし。

当社の本社の機械加工の現場でもPC98が現役で動いていますw。フロッピーディスクなんで言うのも現役ですw。工場の機械などには未だにpc98が現役なんですよね・・・・。

最近話題のニスチューンを使うかな。検討中です。(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

72Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply