Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 2

第2回RH9スピードマックス in FISCO

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: イベント,サーキット,チューニング

いつもいつもお世話になっております。畑仲です。

RH9とオプション誌の合同企画で、RH9ショップの車をプロドライバーに富士で乗ってもらうと言うイベントに参加してきました。

あいにく雨なのでタイムアタック等はできませんでしたが、プロドライバーにインプレッションを聞くことができました。

今回はサーキットコンセプト様デモカーが、型取りのため動かすことができず、急遽お客様の車を借りて行きました。エンジンはハイコンプピストン、JUN272カムシャフト、軽量コンロッド仕様で、約370PSです。サーキットコンセプトオイルクーラーキット、Fバンパーが付いています。排気系はサーキットコンセプトEXマニ、Fパイプ&スポーツ触媒、マフラーです。足回りはサーキットコンセプトオリジナル。ホィールはアドバンRZ-DF。この雨ですからNEOVAで正解ですww。 ブレーキパットはプロジェクトμ様に支給していただけました。

お客様の車でサーキット走るとタイヤとかブレーキとか無くなっちゃいますからね^^;今回事前に準備しました。

それも雨でしたので、心配いりませんでした。結構雨が強くて走行会だったら止めましょうと言うくらい^^;。ドライバーは青木選手に乗ってもらえました。さすがプロ、初めて乗る車でもブンブン踏んでくれますw。

タイムは参考にはなりませんので計測していませんが、エンジンと足回りのインプレッションを青木選手に貰いました。

青木選手コメント:

エンジン気持ちいいですね~^^。

排気音が気持ちいですねー、トンネルなんかでついつい引っ張っちゃうでしょww。

サーキットコンセプトさんとうれしいですねー^^と喜んでいました。

 

しかし、

足回り乗りやすいですね。Fは完璧。Rショックがちょっと??。

*実はサーキットコンセプト様のRショックアッパーが間に合わず、ショックだけ前からついていたショックのままだったようです^^;。なんだよって感じですね^^;;。

しかし、青木選手ピンポイントで当ててしまいました。プロってすごいですね。改めて思います。

*ドライバーさんにしたら当たり前なのかもしれませんが^^;。

周りはそうそうたるショップのハイパワー車両ばかりでしたが、ちょっと違う狙いで、差別化できたかなと思います^^。

やっぱりデモカーをフルスペックで走らせたいですね。サーキットコンセプトさんw。

詳しくはOPTION誌に載りますのでお楽しみにしてください。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply