Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

9月 3

GRFブーストアップ

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

本日の日帰りブーストアップは「GRF」です。

 

 

内容的には「いつもの」といってもいいぐらいの、

・ECU

・ブーストコントローラー(今回はEVC-S)

・プラグ

・サクションキット

・パワーチェック

です。

 

 

このお車、マフラーは元々交換されていました。触媒はノーマルです。

 

このいつものメニューでブースト1.3k時に318ps。

う~ん、さすがに今日の暑さが響いているのか。数字が出ません。

でも、トルクは怒濤の51kg-mでした。

 

 

GRFオーナーのみなさん、ノーマル状態の速さ(遅さ?)には大いに不満のようですが、

このメニューで相当改善されると思いますよ。

ピークの馬力の数字はさほどでもないかもしれませんが、

走ったときの速さの違いは十分にわかって頂けると思います。

 

でも、アクセルの踏みすぎは危ないので十分ご注意を。

 

ではまた。担当Aでした。

 

0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “GRFブーストアップ”

  1. DC2 より:

    夏場で冬測定のGC8を大きく上回るとは、やはり新型は進歩してますね!
    トルクも50kg-mオーバーとは・・・。トルクピークが出るものきっと早いのでしょう。
    B18C日帰り圧縮比アップのメニューはあったりしないんでしょうか?(笑)

    • 担当A より:

      こんにちは。

      何しろ2.5Lありますからね。トルクも十分です。
      3000回転も回せば最大トルクですから。

      その代わりといっては何ですが、上が回りません。

      日帰り圧縮比アップですか?なかなか難しいですね。
      NAの場合はお手軽パワーアップな手段がないのが残念ですね。

  2. 浜の青GRF乗り より:

    先日はブーストアップ作業をして頂き、ありがとうございました。
    ゲリラ豪雨にうたれながらも、無時に帰宅できました。

    作業後のインプレッションになりますが
    まず、出だしが乗りやすくなった感じがしました。
    それまでは、亀のようなノロさが印象強かったもので…(笑)

    1.3kのブーストはいまだ未知ですが、踏むとロケットのように加速するようになりました。
    ATとは言え、やっとSTIらしくなったと言えます。

    そして、お気に入りのポイントですが、車内に聞こえてくるようになった「音」です。
    サクションキット適用の効果だと思いますが
    回転数3000付近から空気を吸い込む音が車内に聞こえてくるようになりました♪
    (※以前、S15に乗っていた時の興奮を思い出しましたよ☆かっこいぃ~☆)
    サクションキットつけて良かったです。(^o^)

    今後は瞬間燃費・平均燃費と闘いながら、ブーストアップ効果を楽しんでいきたいと思います。
    また何かありましたら、ご相談に伺わせて頂きますので、その時は宜しくお願い致します。

    ※作業待ち時間は近くにアウトレットや温泉施設等があったので、のんびり待たせて頂きました。 
    ※また、ショップ内にはオプション、オプション2、ドリ天等がばっちり揃ってて、素晴らしい環境でした。

    • 担当A より:

      先日はご来店ありがとうございました。

      やっとSTIらしくなった。そう言って頂けると非常に有り難いです。
      楽しく乗れるようになった後は燃費との戦いですね。早い分ガソリンも食いますから。
      でも、アクセル開度の低いところは今まで通り穏やかに走れるようになっていると思いますから、節約モードの走りにも十分対応出来ると思います。

      たくさんのお褒めの言葉、ありがとうございました。

Leave a Reply for DC2