Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

5月 28

その差は歴然

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング


全国のインプレッサファン、いや、GDBファンのみなさんこんにちは。


今日紹介するのはGDBアプライドEのスペックC。

以前GGA(ワゴンWRX)に乗っていたTKさんがGDBに乗り換えたわけですが、

ピンポイントでGDBアプライドEを探すのはなかなか大変でしたね。

アプライドCやDだと、ホイールのP.C.Dが・・・・・ってなりますのでね。



さてさて、今回ははじめの一歩として吸排気とブーストアップなわけですが、

仕様はざっとこんな感じです。

・HKSサクションキット

・SARDキャタライザー

・トラストマフラー

・F-CONiS


結果は、


最高出力は338.9PS。これは四捨五入して339PS、いや、340PSということにしますか。

最大トルクは46.0kg-m。これも四捨五入して50k・・・・・それは無理。さすがに。


GGAの時は似たような仕様で280PS、40kg-mだったので、その差は歴然、さすがSTIバージョン。


これならサーキットでもグイグイいけると思いますが、

いずれ物足りなくなったときに、パワーアップの選択肢が色々あるのがGDBの良いところですね。

それこそ、400psだろうが500psだろうが、やり方はいくらでも。

使い切れるかどうか?それは・・・・・ドライバーさん次第です(笑

0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “その差は歴然”

  1. GG→GDB より:

    昨日、雨の中写真撮影してくれたんですね。
    ありがとうございます&おつかれさまでした。

    まずはこの仕様で乗りこなせる様に精進します。
    次はター○ン交換で400ps…その前に冷却系の強化ですかね。

    ところで、下からの画像って自分ではあまり取れないアングルなので、
    差支え無ければmixiの日記に載せたいのですが良いでしょうか?

    • 担当A より:

      コメントありがとうございます。

      この仕様を乗りこなしたら400PS、それも乗りこなしたら500PS、
      さらに乗りこなせたら・・・・・・
      どこまで行きましょうか?(笑

      画像は使って下さい。元々オーナーさんのものですからね。

Leave a Reply