Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 16

ぱっくり。

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 整備

これも良くある話ですね。

車両はR32などのハイキャス装着車。


ハイキャス周りの部品でよく見かける損傷はこちら。


この写真で、すぐさまどこの部分かわかったアナタはスゴイです。

と、いいますか、もう少しわかりやすい写真、撮れないのか?って感じで本当にスミマセン。


これは、リアサスペンション右側を車両後方から撮った写真です。

写真中央に横たわるのは、ハイキャスのロッドです。

問題が発生しているのは写真中央のジョイント部分。


角度を変えて見ると、あらあら、ぱっくりです。


ジョイントのブーツが切れちゃってますね。

このブーツ、単品での部品供給はありませんので、ジョイントAssyで交換しなくてはなりませんね。


ちなみに、ジョイントに「ガタ」が発生してることも良くあります。


要チェックですね。

0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “ぱっくり。”

  1. サーキットコンセプト より:

    これはこれは工場長

    もう荷物まとめて実家に帰ったのかと思いましたよ。

    • 担当A より:

      これはこれは。

      荷物をまとめていたら、出てきたマンガとかついつい読んでしまって、
      気付いたらこんなに時間が経っていたので、実家に帰るのをやめました。

      部屋を片付けようと思って、かえって散らかってしまうとか、
      ありませんか?

      ブログ本文と全然関係ありませんね・・・・(笑

  2. GC8 より:

    久しぶりの更新お疲れ様です。
    日産車のことはよくわかりませんが、タイヤがRE-01Rなとこに興味がわきました(笑
    3部山くらいに見えますがまだまだつかえそうな感じですね。

    地震の影響でパーツも手に入りにくくなっているものでしょうか?

    • 担当A より:

      こんにちは。お久しぶりです。

      地震の影響で、一部パーツの入手ができなくなったり。手配に時間がかかる場合もあります。

      輸送にも若干の影響があり、通常よりも1日遅れになるようなことも多いです。

      あれだけの大きな災害の後ですから、しばらくはしょうがないですね。

Leave a Reply


五 − 1 =