Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

2月 15

車検で困ったこと。その3

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 整備

前回、「つづく」と書いたので、忘れずに続けたいと思います。


さて、「あなたのそのパーツ、車検だいじょうぶ?」のコーナーですが、今日のお題は「シート」。


シートを社外品に交換している人も多いと思いますが、意外と「車検非対応」な場合が多いんですよ。


以前は車検に通っていました。今回はダメです。


このパターンが多いです。


車検でチェックされる項目は、年々増えています。


つまり、「本当は保安基準不適合」だった物がスルーされていて、今になって「これはイカン!」といわれるわけです。

納得がいかないかもしれませんが、お上には逆らえないので。


社外シートの場合、基本的にはシート本体、レール、共に保安基準適合である必要があります。

さらに、ここからが問題なのですが、

「シートとレールの組み合わせ」が、保安基準適合である必要があるのです。


つまり、A社のシートと、B社のレールの組み合わせでは、保安基準に適合しないと。


これ、とても多いです。要注意。


あなたのクルマ、R社のシートでB社のレールだったりしませんか?


以上、「意外と知らない車検の事実」のコーナーでした。




なお、今回書いたことは、必ずしも全国の運輸支局や検査登録事務所で当てはまるわけではありません。

保安基準適合を明記されていないシートやレールで車検に通っていることもあるでしょう。

不明な点は所轄の運輸支局までお問い合わせ下さい。



0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “車検で困ったこと。その3”

  1. GC8 より:

    こんにちは!
    車検ネタありがとうございます!
    準備はできました。
    車検の為に中古で純正シートを手に入れることが出来ました。
    メールでも送付しましたが、そちらの工場を指定させていただけるならば
    発送先の工場に指定して送ってもらおうと思います。

    触媒についてですが、それGDB用なんです・・・。なので、触媒は純正でいきたいと思います。
    時間があるときに純正触媒を持っていきます!

    • 担当A より:

      こんにちは。

      あれ?GDB用なんですか?それはまずいですね。純正にしますか。

      他にも色々ありますが、詳細はメールでお知らせします。

  2. TK-GGA より:

    担当Aさんこんばんわ。
    ブログネタと全然関係の無い話で申し訳ありません。
    例のGDB@お話を伺ったところ、素性もハッキリしている様ですし、
    価格についてもお買い得な車体だと素人目には思えるんですが、
    プロの目からみてどうなんですかね?
    実際の物を見ていないので、何とも言えないかもしれませんが。

    • 担当A より:

      こんにちは。

      例の件ですが、一度試乗できるといいですね。

      仕様的にはいいと思いますよ。あとは現車の状態ですね。

Leave a Reply