Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

9月 24

頑丈ですが、重いのです。

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 整備

クルマの部品、特にエンジンやミッションというのはとても重いのですが、

だいたいどれぐらいだと思いますか?

・・・・

・・・・

さてさて、今回のターゲットは先日のブログでもネタにした「GDB」です。

GDBといえば、エンジンは水平対向4気筒、アルミ製のシリンダーブロックとシリンダーヘッドを持ち、比較的コンパクトなエンジンではあります。クランクシャフトなどは直4に比べてずいぶんと軽く、片手でヒョイ、です。

・・・・

うって変わってミッションはベラボーに重い。

4WDであり、普通のFRのミッションにフロントデフとセンターデフを追加したようなレイアウトのミッションです。

GC8の時代のミッションからの反省か、それとも反動か。強烈にごつくなったミッションは、一人の力で持ち上げるのは到底無理

ええ、たしかに担当Aが「へたれ」だってのもありますが。

・・・・

IMGA0959

・・・

こいつがその重量級ミッションなのですが、さて何キログラムぐらいあると思います?

目方でドン(古っ!っていうかわか らない人の方が多いか・・・)

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

「90kg」!

こんな重さのミッション一人で持てるはずありませんって。

・・・・

いくら何でも重すぎでは・・・・。

・・・・

・・・

IMGA0962

・・・

ちなみに、エンジンは上の写真の状態で約150kgです。

4G63が160kgぐらいなので、EJ207も決して軽量、コンパクトといえないような気がします。

やたらに幅をきかせているし。

・・・・

それでも、エンジン、ミッション合わせて250kgですから、直6ターボのクルマ達に比べればずいぶんと軽いですね。

・・・・

・・・・

エンジンやミッションをハイパワーに対応させつつ、軽量、コンパクトにする。

とても難しいことですね。

それなのにチューニング業界の人間達ときたら、

ノーマルの倍以上のパワーを勝手に出しておきながら

「強度が足りない」とか「容量不足」とか。

すいません、メーカーのみなさん。

これからも勝手に馬力出させて頂きます。

0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “頑丈ですが、重いのです。”

  1. hirohiro より:

    思ったより重いんですね、ミッション、エンジン・・・

    担当Aさんはへたれじゃありませんよ~
    持ち上げられる人はごく僅かですから^^

    不景気をぶっ飛ばす位の勢いのあるチューニングカーをどんどん作ってください^^

    これからも応援しています!

    • 担当A より:

      いつもコメントありがとうございます!

      GDBのミッションを持ち上げら上げられないのはしょうがないと思いますが、最近はシルビアのミッションでもきつくなってきました。

      若かりし頃、先輩に「ミッションを一人で人力で脱着出来て一人前!」とか、言われました。

      昔はミッションももっと小さくて軽かったので。今では考えられませんね。

  2. WANBE より:

    この重さ・・・2tトラックのミッションより重いかも(^^;
    自分もむか~しは、一人で脱着してましたが・・・
    今、こんな重いの腹ジャッキとかしたら身動きとれなくなりますね(>_<)
    Aさんも、あまりむちゃな事しないで下さいね^m^

    別件
    ハイパコ入れましたよ。
    とりあえず、街乗りしかしてませんけど、突き上げ感が減少しました!
    いい感じっす(^o^)v

    • 担当A より:

      コメントありがとうございます。

      腹ジャッキとか、なつかしいですね。
      GDBのミッションでそんなことやったら、軽く死ねます。
      私ももう若くはないので無理はしないようにしています。(出来ない?)

      ハイパコは調子いいですか?アライメント調整するまでおとなしくしててくださいね。

Leave a Reply