Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

6月 23

CA18DETのオーバーホール

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

一部では根強い人気を誇る「CA18DET」のお話しです。

 

シルビアといえばSR20というイメージが強いですが、CA18もまだまだ現役です。

今回紹介するS13も、さらに現役度(?)アップのため、大幅リフレッシュを敢行しました。

 

1990年式なので、実に21年の歳月を走ってきたエンジンですが、

メンテナンスが良かったのか大きな摩耗や劣化は見られませんでしたね。

 

今回は、パワーよりは日常の使いやすさと耐久性を重視して、

あまり過激な部品を使用しないことになっています。

 

ピストンは純正オーバーサイズを使用します。

その他、機械加工で修正が必要なヘッド面やバルブシート周り、バルブガイドなど、全て手を入れます。

クランクも、ジャーナル部分の傷や摩耗はさほどでもないのですが、曲がっていました。

曲がると言っても100分の何ミリですが、

メタルのクリアランスも100分の何ミリなのでメタルの当たりが強くなってしまいます。

ですので、今回は曲がりを修正してバランスもとりなおしました。

 

オーバーホールでは、これが重要です。

確かに、分解して、洗浄して、メタルとピストンリングを交換すれば、

今まで通りエンジンは動くし、しばらくはまあまあ調子よく走るでしょうね。

 

でも、それってただの調子いい中古エンジンですよ。

 

せっかく分解したからには、修正、調整をして、しっかり組み直さないと。

そうすれば、まさに「新車以上」のフィーリングが手に入ります。

 

 

ヘッドガスケットは当然ですがメタルを使用します。

インマニの可変吸気バルブははっきり言って邪魔なのできれいサッパリ取り外しました。

ハイパワーは狙わないということで、タービンはS14純正。

エキマニはステンレス等長です。

インジェクターは444cc、エアフロはZ32、エンジンECUはS13のままではちょっと、なのでS14用に変更です。

 

この仕様で、ブースト1.0k時で270psです。

 

決して目立ったスペックではないですが、それでもS13のブーストアップ仕様に比べたら格段の違いです。

 

S13、CA18もレッドデータブックに載るぐらい危機的状況ですが、

1台でも多くの程度のいい車両を残すお手伝いが出来たらうれしいですね。

 

 

もうおわかりかと思いますが、前回の「クルマ当てクイズ」の正解はこの車両、シルビアS13でした。

ではまた。

 

 

 

 

 

コメント(4)

関連記事

4 Responses to “CA18DETのオーバーホール”

  1. サスケ より:

    今時270馬力って、ハイパワーとは言わないんですね。
    恐ろしい世の中です(笑)

    メーター交換してるので、正式な走行距離は15万キロ以上でした。
    今までほとんど高いオイルは使っていません。
    メインはJOMOの部分合成10W40。
    これでミニサーキットも走ってました。
    たまにカストロールの10W50。
    金欠時には鉱物油10W30を使ったこともあります。
    しかし3000km交換だけは守ってきました。
    ブーストが低めだったのも負担が少なくて良かったんでしょうね。

    クランクの曲がり修正の効果は素人の自分には正直わかりません。
    ただ、なんとなく、軽量フライホイルのラフさの中にも
    「ブレないで回ろうとする」意志を感じる気がします。

    タービン吸気側の変なフランジは、
    学生時代に旋盤で削り出した自慢の一品です。

    あと10年経てば立派な旧車ですね。
    まだまだ乗りますよ。

    • 担当A より:

      こんにちは。

      270馬力といえば、一昔前は相当なハイパワーだったんですけどね。
      今のクルマ、すぐ300馬力以上出せちゃいますからね。恐ろしいことになりました。

      15万キロ走行であのエンジン状態、やはりメンテナンスは重要ですね。
      ブーストが低かったのも大きいでしょう。

      クランクのバランスや曲がり修正の効果は、回してこそ生きてきます。
      本気でレブリミットまで回すような走りをしたとき、その違いがわかってもらえるかもしれません。

      あと10年経てば立派な(?)旧車ですね。何と言っても製造後31年ですから。
      10年と言わず末永く大事にしてください。
      もう一度エンジンオーバーホールするぐらいまで(笑)

  2. 車高短SG9 より:

    こんにちは。懐かしいですねーS13。もとS13乗りとしては長くオーナーさんには乗って頂きたい車ですね。
    ノーマルが175PSですから270PSは凄いことだと思います。シルビアのデーターはJUNさんには沢山あると思いますし、
    流用パーツも沢山あるので、10年と言わず乗り続けて頂きたい!!
     シルビアで270PSはかなり早く感じるのではないのでしょうかね?今は300PSくらいが当たり前になってしまっていますが、
    JUNさんでチューニングして頂いた自分のS13も(SRエンジンでしたが)S15タービンやZ32エアフロ、などの仕様で285PSくらいでしたが、今乗っているSG9の300PSより早く感じます。
     最近はエコカーの時代でチューニングして乗るような車が減ってきて残念ですが、レッドデーターブックに載る車がJUNさんの力で現役で長く走れることを期待しています。

    • 担当A より:

      こんにちは。

      そういえば、SG9さんも元シルビア乗りでしたね。
      300ps弱ぐらいのシルビアは結構早いし、何より人間に無理がかからないのでいいですよね。

      徐々に純正部品が生産廃止になっているので、ますます維持が難しくなってきますが、
      少しでも多くのシルビア、180SXが残ってくれるとうれしいですね。

Leave a Reply

数字を入れて数式を完成させてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.