Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

5月 25

アムクレイド0-300m行って来ました。

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,デモカー,整備,雑談

お世話になっております、畑仲です(^。^)。

5/20にツインリック茂木のアムクレイド0-300mに参加して来ました。車はデモカーのR35です。4月にOPTIONビデオで0-300km/hやって来たのですが、その時はABSユニット故障が発生し、クラッチが滑っている?と言うことでちゃんとアタックできませんでした。

今回はABSユニット修理して、ミッションも分解してクラッチ点検して滑ったような跡がないのを確認しました。そして前日にパワーチェック。ブースト2.okで約1200ps有りました。これでどんなものかテストのために参加しました。

今回2回走行したのですが、1回目、ランチコントロール使ってスタートしたらアクセル少し戻していたのでストール気味になり2速から3速に入った時に4WDチェックランプ点灯、スロットルが閉まってしまいました。アクセル踏み直したら吹けたので、そのままゴールまで。(^_^;)。

2回目は、アクセル全開のままドンとスタートしたら4WDチェックランプ点灯。アクセル踏んでもスロットル何の反応もせず。60km/hくらいの定速でゴールまで(^_^;)。ゴールに近くなったらチェックランプ消えて、復旧してしまいました。

その後も走る時間は有ったのですが、原因不明で直る目処が無かったのと途中で止まったりすると周りに迷惑掛けるので、残りの時間ECUデーターに異常とか、おかしな所がないかPCと睨めっこしていました。

通常営業に戻って、お客様の仕事を片付けて、またミッション分解して見ました。今回はE-TSユニットを点検しました。

 

E-TSユニットの中身を見てみました。開けるとオイルの焼けた嫌な臭いが。

しかし、プレートが酷く焼けていたりしたわけでは有りませんでした。E-TSユニット内のオイルもこの際なのでMotysのオイルに換えておきました。

やはり、NEKOさんのE-TSコントローラーを使わないと駄目なのでしょうか?NEKOさんにはみんな付けてるからねー、付けてないとどうなるのか判らんw。と言われていました。

もう少しソフトのパラメーター見直して見ます。

34Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply


5 × = 三十