Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 25

Evo10セッティングとBNR32クラッチ交換

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備,雑談

いつもお世話になっております。畑仲です(^。^)。

今日はEvo10にポンカム組んだ車両のセッティングしてました。

いろいろがんばって見ました、385psになりました(^。^)。しかし、うちのカムの方が良いかもですね、400psくらい出た事がありましたヽ(^o^)丿、ええ、宣伝ですw。

ただ、ブーストコントローラーのオーバーシュートが激しく、ブーストMAP作って見たりしましたが、ブーストが安定させられませんでした。その影響もあるかもですね。おそらくコントローラーが意図的にオーバーシュートさせるような制御してるんでしょうか?別のコントローラーやVVCだとこんなに酷くなりません。(ーー;)。パワーグラフが波打ってしまいます。

Evo10では良くある話なのですが、コントローラーでもかなり変ってきます。

他にはBNR32のクラッチオーバーホール。ディスクが減りすぎて、オペレーチングシリンダーが底突きしてました。滑ってはいませんでしたが、常に半クラッチの状態ですね。(^_^;)

古くてグリス切れで偏磨耗していたので、クラッチがやたら重くなっていました。

上がオーバーホールキットの新品、下が使っていたディスクです。辛うじて摩材が残っている感じです(^_^;)。

新品オーバーホールキットを組み込み、ミッションのFカバーやレリーズベアリング、スリーブなど新品で組みました。

クラッチも軽くなり、快適になりました。

 

60Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply


七 − = 0