Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 2

ジュンオートメカニック近況報告7月編

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: お知らせ,イベント,チューニング,デモカー,整備,雑談

いつもお世話になっております。畑仲です。御無沙汰してます。

7/1より、8/30日 日曜日のアムクレイド走行会エビス東の申し込みが始まっております。いつもお世話になっている方々にはメールで御案内していますが、参加希望の方いらっしゃいましたら畑仲までメールください^^。

hatanaka@junauto.co.jp です。申し込み書を添付して送ります。

最近INT QAのお問い合わせメールをいただいて、返信しても、メールアドレスが違うとMAILER-DAEMONさんによく怒られます。メールいただく時にはメールアドレスを確認お願いします。

来たメールに返信できないという事は、サーバーで弾かれているのかもしれませんね^^;そういう場合はどうしたら良いのだろう^^;;。

さて工場では、R35GTRにワイドフェンダーつけまして、足回りのアームも交換しました。幅が広がったのと、サスペンションアーム交換したので車検で申請しました。

IMG_2862

片側25mmワイドになります。いつものように陸運事務所に改造申請を出して、車両を持って行くと・・・・・。ストップランプが車両外縁から400mm以内ではないので通せませんと・・・・。

R35の新しいのはブレーキが4灯点灯しますが、前期物なので内側の2灯しか点灯しないのです。思いもよらないところで引っかかりました^^;。ブレーキランプ4灯点灯キットを急遽取り寄せしました。

IMG_2858

IMG_2867

バンパー外して、テールランプユニットを加工してもらい、4灯点灯キットを配線加工して取り付けました。これで大丈夫なはず^^。明日にも車検場に持って行きます。

勉強になりました。

他には、古いお車で部品が廃盤という憂き目にあって困っているAW11さん。パワーウィンドウのモーターのギヤが樹脂なのですが、割れてしまっています^^;。

Gear motor

何とか中古部品を取り寄せて、交換して組み立てたところ、また割れてしまいました(>_<)。それではカローラのモーターが合うんじゃないの?と思い調べましたところ、同世代のAE92やAE111など合わないようでした。AW11だけレギュレーターがワイヤー式になっていて、他のカローラはパンタグラフ式で合わないのです。

そこで、3Dプリンターで作ってみようと、作戦を練っているところです。3Dプリンターで出力しただけだと強度的に問題があるみたいです。積層して形にするので強度が出ないらしいのです。いろいろ考えているのですが、あまりコストが掛けられないですし。

しかし、このお客様のAW11は大事にされていて、ピカピカなんです。何とかしたいですね^^。

 

 

 

 

47Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply