Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

3月 2

R35マフラー+キャタライザー

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

こんにちは、担当Aです。

最近では街角でR35を見かけることも多くなったような、そうでもないような感じの今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

R35といえばブーストアップで600psにも届こうかというハイパワー車ですが、

さすがにブーストを上げただけではそんなにパワーアップするのは無理なので、

登場するのが「マフラー、キャタライザー」です。

 

こちらはノーマルキャタライザー。

写真で見えているのは第二触媒とサイレンサーですね。

第二触媒の前方には第一触媒があります。

 

今回使用したのはサードのスポーツキャタライザーです。

これは第一触媒部分がストレートパイプになっていて、排気抵抗がずいぶんと少なくなっています。

パワーアップのキモはこの辺にあります。

 

ノーマルキャタに比べてずいぶんと抜けが良くなる分、排気音もなかなかなナイスサウンドになります。

 

さらに、

ノーマルマフラーから

 

アペックス製に変更です。

 

ブーストコントローラーはブリッツのSBCタイプR、

ECUはJUNブーストアップデータです。

 

593PS 84.4kg-m

 

ノーマル(カタログデータ)からこんなに大幅パワーアップするとは、

さすがGT-R。さすがR35。さすが3.8リッターツインターボ。

 
総費用も・・・・・・・さすが。

 

ですが。

 

2Shares
コメント(2)

関連記事

2 Responses to “R35マフラー+キャタライザー”

  1. GRBB より:

    価格面においても性能においても非常識ですねぇ…注:褒め言葉です

    • 担当A より:

      コメントありがとうございます。

      まさに常識はずれですね(笑
      さすがに大排気量車は出せる馬力、トルクがすごいです。

Leave a Reply