Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 9

タービンのカップリング

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

たまに、図面など書いたりしています。

 

 

この部品。

ターボチャージャーのエキゾーストハウジング出口側に使用します。

 

Garrettってかいてありますね。

ギャレット製のタービンは、エキゾーストハウジングのサイズ、形状が豊富で、フランジ形状を選択出来ます。

これはカップリングタイプです。

 

先程のカップリングが、

こうなって

このようにバンドで固定されます。

 

本来はカップリングにパイプが溶接されているわけですが。

 

 

こういった部品はメーカーでも用意されているのですが、

こちらの都合のいいように寸法を変更したい場合は自社で製作する必要があります。

そのために図面を書くわけですが、元々形がある物なので寸法を測って図面を起こして、

変更するところをちょっと書き換えてできあがりなので難しいことではありません。

形状も簡単なので、図面と呼べるほどの物でもないですしね。

 

 

このカップリングが使用されている様子を紹介出来るのは、

もう少し先になりそうです。

 

 

 

 

 

 

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply