Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

2月 8

FR化

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

まずはこの写真を。



これを見ただけでピンと来る人は少ないでしょう。

これだけだと、車体も見えないし、ヒントが少なすぎて、

本当にわかりにくい。なんか・・・・


タテヨコが間違ってます。

正しくはこうです。


インプレッサGDBのミッションの、後側のカバーを取り外したところですね。


そう。今日のお題は「インプレッサのFR化」です。


ここには「センターデフ」が入っています。

GDBの場合、「ビスカス式」と「DCCD」の二種類があります。


この違いは・・・・・説明すると長くなるので省略します。スミマセン。


ちなみにこの車両は「ビスカス式」でした。


さて、FR化するにはこのセンターデフを交換する必要がありますね。


ワタナベサービスさんから発売されている「ドリフトセンターデフ」を使用します。


写真左がドリフトセンターデフ、右はノーマルです。


これを装着することで、フロントデフに駆動が伝わらなくなり、あっという間にFR化です。


部品を交換するだけで、特別な加工が必要ないので、4WDに戻すこともできます。



GDBをFR化することで、一応ドリフトが可能になります。


興味のある方はご相談を。






2Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “FR化”

  1. EVOXオーナーになりたい より:

    やけに狭いところでミッションを開けてるな~と思ったら、これはエンジンにくっついたままですよね。
    物によっては可能なのでしょうが、考えたこともありませんでした。まだまだ修行が足りませんね私も。

    インプのネタが結構多いですが、同じボクサーエンジンが乗るらしい「FT86」はネタとしても、
    素材としても期待できそうですね。今時の車のように、チューニングする余裕が全くない車に
    ならないといいんですが。

    • 担当A より:

      こんにちは。お久しぶりです。

      そうです。車両搭載状態でミッションの後をパカッと。

      通常は、こんな事する理由がありませんから。
      ギア交換するにしても車両にくっついたままでは作業出来ませんからね。

      FT86ですが、発売がのびのびのびになってますね。
      今のところの予定では来年の春らしいですが。本当に出るんでしょうか?

      何にしろ、後からいじれる、そしていじったら速くなるクルマであって欲しいですね。

  2. GC8 より:

    こんばんは。
    タイトルからインプネタかなと思いましたがやはりインプネタでした(笑

    面白い部品がたくさんあるものですね。

    ドライブシャフトとかは大丈夫なのでしょうか??

    • 担当A より:

      こんにちは。いつもコメントありがとうございます。

      FR化といえばやっぱりインプレッサですよね。

      ドライブシャフトは・・・・・・・心配ですね。
      クルマの仕様と使い方によっては壊れます。

      元が4WDなので、2WDにすることで発生する問題も多いですね。
      FRとして完成させるためには他にも色々とやらなければならないことがあります。

Leave a Reply