Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

11月 16

なんかイライラする部品

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 雑談

いきなり寒くなりましたね。

今朝は若干凍ってましたよ、クルマが。

さて、今日はコイツです。

写真中央、「クラッチマスターシリンダー」ですね。


コイツの、リザーブタンク。


なんでこんな風に微妙に曲がってるんですかね。


なんか・・・・・イライラします。


ムーミン谷にいる、あの白くてウネウネしたヤツを連想させます(かなりわかりにくい)


シャキッとしててもらいたいもんです。


0Shares
コメント(8)

関連記事

8 Responses to “なんかイライラする部品”

  1. GC8 より:

    こんばんは!うちのGC8をメンテに出していたっけか?と思わず思ってしまう写真でした(笑
    蓋がなんかまっすぐしまらないんですよね。。。
    タービンの真上にあるし、メーカーさんにはもうちょっと工夫してほしいものでした(笑

    • 担当A より:

      こんにちは。

      今回は、まさにGC8オーナーさんのためのネタです(笑

      このマスターシリンダー、もうちょっと考えて欲しいですよね。

      まあ、GDBからは「タンク別体」になってますけど。

  2. EVOXオーナーになりたい より:

    ご無沙汰しております。久々に書き込みさせていただきます。
    件のリザーブタンクですが、以前見た時はタービンからの熱で変形して
    しまったのかと思っておりましたが、こういう形状の物なのですね。
    メーカーさんも意味も無くこんな形状にはしないでしょうし、何か理由が
    あるのでしょうか。

    画像を見ながら何かに似てるな~と思ってました。ムーミン谷のあれもそうですが、
    私が思い出したのは「エリンギ」でした。〇ィキペディアに掲載されていた画像の
    胴体の曲がり具合、バランス、色合い。。。似すぎです。(笑

    • 担当A より:

      お久しぶりです。
      私も最初は「熱による変形」だと思ってました。でも、どのクルマを見ても同じようになっているので、「たまたまにしてはおかしいなあ」と思ったら元々でした。
      たぶん、マスターシリンダーが傾斜して付いているので、タンクを途中で曲げてあるのかと思われますが・・・・なんですかね、この違和感。

      ちなみに、「エリンギ」、きました!
      そっくりです。
      これから、コイツのことはエリンギと呼んでください。

  3. サーキットサプライ より:

    これはこれは工場長、何、上品にまとめようとしてんですか。

    どう見てもエリンギよりはあっちだろ。

    あんま言うとB子さんに嫌われるからヤめとこう。

    そう言えば地を這う300キロは速いですねぇ。

    • 担当A より:

      これはこれは、いつもお世話になっております。

      あっちって何ですか?
      根が上品なものでよくわかりませんが、そっち方面に持って行かないでください。
      B子さんはもうカンカンです。

      あ、そっちってなんですかね(自爆

      300kmですか。早いでしょうね。

      日本の新幹線と比べて騒音が大きかったりするんでしょうか?
      なんか、「空力感」が薄いというか、なんというか。
      こんなデザインで300km出すの?みたいな。

  4. TK-GGA より:

    担当Aさんこんばんわ。

    ブログで失礼します。

    B子さん@実はキラキラだったりして。

    と冗談はさて置き、物置に眠っていたバケットシート引っ張り出してみました。

    メーカーは「EAST BEAR SPORT」です。

    ネットで調べたんですが、型番とかは???でスミマセン。

    物を見れば、対応のシートレールとかわかりますかね。

    • 担当A より:

      こんにちは。毎度お世話様です。

      バケットシートの件ですが、とりあえず一度見せてください。次の作業の時にでも。何かしら適合するレールがあるはずなので。

      バケットシートはいいですよ。シートを換えるだけでタイムアップです!

      B子さんの件は・・・・・ノーコメントで(笑

Leave a Reply