Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

10月 16

600PSヘッドカバー

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

今日ご紹介する商品はこちら!


その名も「600PSヘッドカバー」


このヘッドカバーを装着するだけで、何と600PSもの出力を発揮!


数々のJUNデモカーに装着され、その実力は証明済み!



んなわけないですが、


数々のデモカーのエンジンはこのカラーリングのヘッドカバーを装着していました。


そして、多くのエンジンが概ね600PSぐらいだったので

600PSヘッドカバー

と、一部で呼ばれていたとかいないとか。


今回はお客様の希望でこのカラーリングにしました。

V6なのでヘッドカバーは2個。

600×2で実に1200PSを発揮!!

しないですが、エンジンルームの雰囲気がガゼン盛り上がってきます。


さて、ここで恒例(?)の車種当てクイズ。


このヘッドカバーが装着される車種ななんでしょうか?


オーナーさんは回答禁止です(笑)




0Shares
コメント(6)

関連記事

6 Responses to “600PSヘッドカバー”

  1. サーキットサプライ より:

    あ、Kさんの35だ。

    ちなみにやっと帰りましたよ。
    今日は成田に泊って明日出国です。

    今度はすぐに帰れますから、納品がてらに寄ります。

    ちなみに例のプロジェクトだとヘッドカバーは何色でしょう?

    例のプロジェクトと言うのはSRと34です。

    • 担当A より:

      サーキットサプライさん、こんばんは。
      毎度大変そうですね。とりあえず無事出国出来ておめでとうございます(笑

      で、「35」ではないですって!
      「MITSUBISHI」って、書いてありますがな。

      例のプロジェクトでは何色にしましょうか。

      ウチのデモカーではエンジン前方が黄色、後方が緑のグラデーションですから、
      その逆ってのはいかがですか?

  2. サーキットサプライ より:

    ありゃ、どっかみたいに塗料が途中で無くなっちゃったからってマサカの理由の
    グラデーションでは無かったんですね。

    ちなみに中国の google では「MITSUBISHI」って出ないんですよ。 ウソ

    こないだ屋根をドライにしたヤツでしたか・・・。

    でも、そのクルマは馬力を出すとデフが壊れますよーーーー。

    • 担当A より:

      そうそう、途中で塗料がなくなっちゃったから泣く泣くグラデーションに・・・・って、違いますって。

      このクルマ、今回はミッションの強化も目論んでいます。500psオーバーなので。

  3. GC8 より:

    おはようございます。
    4G63ですかね?三菱の四気筒ヘッドに見えるので。

    今日ハブベアリング交換にうかがえるか、あとで電話しますね!

    • 担当A より:

      こんにちは、GC8さん。コメントありがとうございます。

      よ~く見てくださいね。3気筒ですよ。

      これが2つで6気筒。ミツビシの6気筒といえば、「6G72」。

      答えはGTOでした。

Leave a Reply