Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

6月 8

ドライブ

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 雑談

ドライブしてきました。

目的地は奥多摩です。

・・・・

クルマはいつものホンダ低床ミニバンではなく、家族所有のコペンです。

・・・・

なぜかというと、目的地が結構な山奥で道が狭く、ミニバンだとでかくてイヤだからです。

・・・

なぜそんなに山奥へ?

それはもちろん、そこに渓流があるからです。

・・・・

「ドライブじゃないじゃん!」

そうです。釣りです。

・・・・

担当Aの自宅から目的地まではおおよそで40km。

ナビで目的地設定すると到着は2時間後です。

所要時間を割り出す一般道の速度設定は20km/h。

・・・・

さて、平日の昼間のアベレージはどれぐらいでしょうか。

・・・・

自宅周辺からしばらくは交通量がそれなりなのでアベレージは30km/hに届きません。

飯能を抜けて青梅にさしかかった頃には交通量も信号も少なく、

アベレージはドンドン高くなってきます。でも35km/hそこそこですが。

・・・

青梅市街を抜けて国道411号に入ってからはほとんど信号に引っかかることもなく、

きわめて快調です。

新緑の中、オープンカーで走るのは何とも気持ちの良いものです。

・・・・

ただ、いかんせん軽自動車

ブーストが掛からない回転数でのトルクは非常に細いので、

登り勾配のある山道では結構ブーストをかけて走らないと地元のコンパクトカーにもおいていかれてしまいます。

・・・・

この、「非ブースト領域」については簡単には何ともしようがないのであきらめていますが、

まあ、自分の車じゃないのでどうでもいいって感じです。

・・・・

さて、よく聞かれるのが「低回転のトルク」についてですが、

ターボ車の場合、そこはどうにもならないことが多いですね。

ブーストが掛かってナンボですから。

どれぐらいの低回転の事を言ってるかにもよりますが、

ブーストがかかり始める前の1500回転や2000回転あたりのトルクを

セッティングで上げてくれと言われてもほとんど無理だと思って下さい。

・・・・

・・・・

コペンあたりだと3000回転ぐらいまでは超が付くぐらい非力。

実際、5000~6000回転ぐらいまで回してないと軽自動車では楽しくない、だるい。

・・・

・・・

奥多摩の駅に近づいた頃には標高も上がり、オープンでは肌寒さすら感じるぐらい。

流れは非常に順調で、ここまでの所要時間は約1時間。

あ、別にそんなに飛ばしてないですよ。

ここまでのトータルのアベレージは40km/hちょっとってところです。

・・・

・・・

この先は411号を離れてより深い山道へ入るので、ルーフは閉じます。

あんなものとかこんなものが降ってきたり、野生の猿に襲われたりしたら怖いので。

・・・・

・・・

そこから先はセンターラインのないところも多く、危険なのでゆっくりです。

カーブミラーの無いブラインドコーナーもあったりするので慎重に。

・・・・

やっぱり山道は楽しいですね。

特にこの季節は最高です。

熊さえ出なければ・・・・・。

・・・・

・・・

帰りも流れは順調。下りなのでスイスイです。

・・・

自宅までの所要時間も1時間ちょっと。

・・・

なかなか楽しめたショートドライブでした。

・・・・

・・・

・・・・

・・・・え?釣りはどうなったかって?

魚の写真とか?

・・・・

そんなものありませんよ。

1匹も釣れてないし。

・・・・

とまあ、セルフツッコミしつつ逆ギレしたところで、今日のところは失礼させて頂きます。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply