Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 29

B18Cといえば・・・・

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

こんにちは。今日からゴールデンウィークですか?

・・・・

いや~、今日は暖かいですね。というか、むしろ暑い。

思わずアイスを買って食べてしまったぐらい。

・・・・

・・・・

話は急に本題に入りますが、今日のネタは「B18C」です。

・・・

B18Cといえば泣く子も黙るインテグラタイプR用V-TECエンジン。

・・・

主な用途は各種シビックのスワップ用です(笑)。

・・・・

さて、ウチのホームページの、あまり更新されない「特価品販売コーナー」に掲載されていた、

B18Cリフレッシュ済みエンジンを購入して、さらに載せ替えまで依頼して頂きました。

・・・・

車両は泣く子も黙るシビックタイプR、EK9です。

これにB18Cを搭載して、純正ECU書き換えで制御します。

ECUはEK9の前期用を変換ハーネスを介して取り付けてあります。

・・・・

・・・・

・・・・

EK9にB18Cの場合、ほぼ無加工で搭載できます。

エンジンマウントの一部の形状が違うのは、部品の入れ替えだけでOK。

エンジンの高さは、B16BもB18Cも同じなのでボンネットへの干渉も無しです。

・・・・

泣く子も黙るJUNカラーのヘッドカバーがフルチューンを連想させますが、ほぼノーマルエンジンです。

・・・・

ほぼノーマルですが210PSありました。ノーマルエンジンとしては上々です。

・・・・

・・・・

最近は程度の良いB18Cを入手するのも難しくなってきていますが、

B16搭載車のパワーアップ手段としては手っ取り早く、そしてかなり有効な方法なので、

オススメですよ。

0Shares
コメント(2)

関連記事

2 Responses to “B18Cといえば・・・・”

  1. GC8 より:

    おお、売れて取り付けですか!ひそかに狙っていたのでうらやましいかぎりです。きっとセットアップも◎なことでしょう。オーナーさんにはぜひ楽しんでもらいたいですね!

    • 担当A より:

      コメントありがとうございます。

      狙ってたんですか?それはそれは。残念ですが早い者勝ちですので。
      他にもこんな感じのリフレッシュ済みエンジンを用意する予定です。ご期待下さい!

Leave a Reply