Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 18

真偽のほどは?

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 雑談

この間は、4月だというのに雪が降りましたね。

・・・・

大嫌いな冬が終わり、やっと暖かくなってきた矢先にこの仕打ち。

あんまりといえばあんまりなのですが、

今日は暖かくなったのでカンベンしてやります。

・・・・

さて、色々なところに出かけて色々な人と話をしていると良く話題に上るのは、

「その情報の出所はどこ?」

みたいな、都市伝説的な誤情報の話。

最近は、ユーザーさんがインターネットで情報交換をしていることが多く、

その中で誰かが話したことがまことしやかに真実として伝えられているようで。

ショップやメーカーの人達が、ユーザーさんからの質問で

「GDBの6速ミッションって、弱いんですって?」

とか言われたりするらしいです。

それが弱いんだったら、GC8のミッションの立場はどうなるのでしょうか。

GDBミッションがガラスなら、GC8のはですかね?

・・・

こんな例もあります。

「GDBの適正ブーストは1.1~1.2ぐらいだ」

・・・

GDBは前期でも1.2以上、後期では1.3以上のブーストがかかってたりするので、

適正ブーストにするためにブーストを下げて乗れってことですかね?

・・・

・・・

インターネットのおかげで情報が入手しやすくなった分、誤情報をつかまされる可能性もありますので

しっかりと見極める必要がありますね。

・・・・

・・・・

えらそうなことを言ってますが、このブログもインターネット上の情報源の一つであることには変わらないので、

ご覧になっているみなさんもしっかりと真偽のほどを見極めてください。

・・・・

担当Aが日本人だというのも、本当は誤情報かもしれません・・・・・

0Shares
コメント(2)

関連記事

2 Responses to “真偽のほどは?”

  1. GRBオーナー より:

    GDBの6速ミッション(ということはGRBも?)が弱いというのは初耳ですね。
    私はむしろ「GDBの6速ミッションはGC8の5速ミッションが弱かった反省から
    強度を重視した結果、確かに強くなったものの重量も大きく増してしまった」
    …という噂を耳にしたくらいなのですが。
    (これも本当かどうかは未確認ですが)
    GC8のガラスのミッション伝説とGDBの6速のエピソードが
    どこかで混同されてしまったのでしょうか。

    インターネットは確かに便利なのですが、
    誤情報や意図的な嘘、あるいは客観性を装った全くの個人の主観なども
    たくさん転がっているので、全くの考えなしに鵜呑みにするのは危険ですよね。
    恥をかくだけで済めばいいですが、車とか健康に関する事での誤情報は
    下手をすると生命にかかわるところですし…。
    情報を発信する側にもまた慎重さは求められますね。

    担当Aさんは仕事として車に向き合っている方ですし、
    少なくとも車についての誤情報はないものと思って信用しています。
    プレッシャーをかけているわけではありません(笑)

    • 担当A より:

      コメントありがとうございます。

      やはりGC8に関する情報がいつの間にかGDBに、と考えるのが妥当でしょうか。
      これぐらいの誤情報だと実害もあまり無いでしょうが、GRBオーナーさんの言うように事と次第によっては命に関わるようなこともありますね。
       素性のわからない相手の語る情報は、その信憑性を疑ってかかるのが当たり前なのですが、なぜかインターネット上では信じてしまいがち。特にクルマに関することでは業界人を装っている人も多く見られますしね。誤情報が広まってしまうのもわかる気がします。

      私としましては、仕事の一環として情報を発信していますので、当然その情報には信憑性が求められますね。もし誤情報だった場合は・・・・・・責任を持って「訂正」させて頂きます。そのときはご勘弁を。(笑)

Leave a Reply for GRBオーナー