Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 11

”GTO”

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

全国のGTOファンのみなさんこんばんは。

担当Aです。

・・・・・

今日のお題は「GTO」です。

「GTO」、グレートティー・・・・・いえ、違います。すいません、ほんと。

・・・・

今日紹介するのはZ16Aの後期型、ターボ、6M/Tです。

・・・・

以前からおつきあいさせて頂いているお客様の車なのですが、

かなり力が入っています。

タービン交換仕様のエンジンは500PS以上を発揮し、78kg-mもあるトルクは2トン近い車体をいとも簡単に加速させます。

・・・・

さて、今回の作業内容は、

「太いタイヤ」「ロールバー」です。

・・・・

GTOという車、ガタイがデカイ割りには太いタイヤが履けません。

GT-Rやランエボのように255とか265のワイドタイヤを装着したいのですが・・・・・。

そこで今回はブリスターフェンダーにすることにしました。

・・・

フロントはフェンダー丸ごと交換すればOK。

でもリアのフェンダーは「取り外す」ことはできないので、ノーマルフェンダーの上からブリスターフェンダーをかぶせます。

でも、それだけでは「見た目だけの」ブリスターフェンダー。

中にノーマルのフェンダーが残ってしまいます。これではタイヤが当たってしまうではないですか。

なので、ノーマルのフェンダーは加工してあります。

切断と溶接によって加工されたリアフェンダーは、まるではじめからブリスターであったかの様です。

・・・・

今回新調したTE37がきれいにハマっています。

imga07521

・・・・・

・・・

ロールバーはすでにリアに装着されていたのですが、今回はフロントとサイドバーを追加しました。

imga0732

このように、現車合わせで製作しますのでボデイとのクリアランスを極力少なくできます。

サイドバーの高さも乗り降りを優先して低めにしました。

・・・・

・・・

GTOという車はアメリカ市場をターゲットにしていただけあってかなりのワイドボディなのですが、

今回の仕様変更で1900mmを超えようかというボディは迫力も戦闘力も絶大で、

見る者を圧倒します。

・・・・

・・・

メジャーな車種以外にもまだまだ元気な車はたくさんあります。

そんな車のオーナーのみなさん、チューニングでお悩みの時は一度相談してみてください。

・・・・

・・・

さてさて、落としどころが見つからないのでこの辺で失礼させて頂きます。

0Shares
コメント(1)

関連記事

One Response to “”GTO””

Leave a Reply