Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 3

インテリアについて

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

もう4月ですね。

みなさんの中にも新しい生活が始まる方も多いのでは。

・・・・・

新生活、引っ越し、大掃除、模様替え・・・・・・。

何かとインテリアの話題が多くなるのもこの時期ならでは。

私も先日「棚」を買いに行きました。

・・・・・

「棚」って、結構難しいです。

何で、ちょうどいいサイズの棚に巡り会えないのでしょう。

幅が広すぎて置けない、

奥行きが少なすぎて物が入らない、

段数が少ない、

なかなか「これだ!」という物に出会えません。

・・・・

致し方ありません。私もメカニックの端くれ。

ここは一つ、「自作」か!(注: メカニックは大工ではありません。あしからず)

と、思った矢先、見つけました。

各種サイズのパーツを自由に組み合わせて、自分に都合の良い、身の丈にあった、

世界に一つだけの「棚」を作ることが出来る、

そんな物を見つけました。

・・・・

幅、奥行き、高さ、段数をほぼ自分の求めていた寸法になるようにパーツを選択して購入。

出来合いの棚よりも割高にはなってしまいましたが、これも全ては「MY棚」のため。

・・・・・

家に帰って組み立ててみると、

ピッタリサイズ。部屋の隙間的空間にすっぽりとはまっています。まさにオンリーワン

・・・・・

日々過ごすところですから、インテリアの使い勝手や居心地の良さは人生にとって重要な要素。

もちろん車にとっても。

・・・・・

前振りが長すぎて本題がボケてきました。

・・・・

車のインテリアといえば、シート、ベルト、ステアリング、メーターなど、

機能パーツでもあり、ドレスアップパーツでもあり、

チューニングの中でも比較的気軽に楽しめるところです。

・・・・

imga0548

・・・・・

これはデモカーGRBの車内です。

メーターが並ぶダッシュボードは、いかにも「ストリート向けチューニングカー」の雰囲気。

・・・・・

次回は「メーター」について少し話してみます。

つづく。

0Shares
コメント(2)

関連記事

2 Responses to “インテリアについて”

  1. ひつまぶし より:

    そこまで振られると”世界に一つだけの棚”がどんなものか妙に気になります。

  2. 担当A より:

    コメントありがとうございます。

    世界に一つだけの棚・・・・・
    残念ながらお見せできません。まさにオンリーワンなので。

    それよりも私は投稿者様のお名前の方が妙に気になります。

Leave a Reply