Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

1月 11

GC8リフレッシュ計画その3

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

3連休ですね。

みなさんいかがお過ごしですか?

・・・・・

3連休ですので、おかげさまで入間インター周辺は大にぎわいです。

ショールーム前の道路も大渋滞。

不況なんかどこ吹く風、です。

・・・・・

今日は、以前も紹介したGC8の続きです。

・・・・・・

現在の状況はと言いますと、

・・・・・

まさに「ドンガラ」状態です。

車体あっての自動車ですから、ここはしっかりやらないと。

競技用の車でもストリート向けの車でも、車体が良くできていないと「良い走り」は期待できませんからね。

でも、一番ツライ作業だったりするんですけど・・・・・。

・・・・・・

・・・・・

エンジンはまもなく完成です。

ただいまリアのデフをオーバーホール中なのですが、

さてこのSTI RAバージョン2という車、リアデフのサイズが小さいのです。

GC8のSTI RAのリアデフはGDBなどと同じR180なのですが、

それはバージョン3以降の話。

最初の「RA」であるバージョン2はR160なのです。

160といえばGT-Rのフロントデフと同じサイズ。

ニッサンのデフを見慣れているので、はっきり言って小さい。

いくら4WDのリアだからといって、少々さびしいサイズですね。

今回、オーバーホールするにあたって、ノーマルだったLSDをクスコ製に変更します。

・・・

ちなみに、GC8でドリフトをやろうとするならば、R160リアデフ装着車は避けた方がいいです。

理由は言うまでもないですが。

・・・・・

ちなみに、この車両のLSDは結構な摩耗があり、

ほぼ「LSD」ではなくなってました。

機械式LSDは消耗品です。

「効き」を期待するなら点検とオーバーホールが必要です。

・・・・

さて、GC8のリフレッシュもだいぶ大がかりな物となってきましたが、

これからが本番です。

どのような仕上がりになりますか。乞うご期待。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply