Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

1月 30

保安基準適合とハイパワー

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

今日は、車に乗るなら避けては通れない、「保安基準」についでです。

このブログを見て頂いているみなさんのなかにも、何かしらの「チューニング」がされている車に乗ってる方が

多いと思います。

そして、公道を走る車が避けて通れないのが「保安基準」ですが、大丈夫ですか?みなさん。

合法チューニングが叫ばれるようになってから久しいですが、実際は・・・まだまだ、のような気がします。

保安基準に完全に適合するのって、結構大変ですよ。

・・・・・

もちろん当店でも違法な改造はしません。すでにお客様の車に違法な箇所がある場合は改善をお勧めします。

・・・・・

エンジン性能を「馬力」方向に追求していくと、どうしても保安基準が難しくなってきます。

「音量」「排ガス」など、どんどん厳しい状態になります。

静かにすれば馬力出ない・・・・

排ガスきれいにすれば馬力下がる・・・・

このトレードオフをいかに解消するかがポイントなのですが、なかなかうまくはいきません。

・・・・・

今日紹介する車は、この辺を上手にまとめ上げたBNR32です。

・・・・

TD06ツイン、カム、サージタンクなどで630psを発揮するこのBNR32は

オーナー様がコツコツと自分の手で仕上げてきたそうで、今回はVproセッティングのための入庫です。

・・・・

オーナー様、仮にSさんと呼ばせて頂きますが、

Sさんは今回の車両について「保安基準に適合する600ps」というコンセプトがありまして、

今回JUNで少々協力させて頂きました。

正直なところ、600psクラスの車を車検に通る仕様にするのは結構たいへんなのですが・・・・。

馬力を優先したいところをあえてマフラーを細い物に交換したり、

もちろん触媒を装着して、アイドリングの燃調も排ガス優先にしたり。

条件の厳しいBNR34だったらちょっと無理かもしれない・・・・・。

・・・・

外観に関してはノーマル然としていますがオールペイント済みなので非常にきれいです。

・・・・・

セッティングが終了し、コンセプト通りに「600ps」を達成。

Sさんもご満悦の様子。

今後も大切に乗り続けてくださいね。

・・・・・

みなさんも、ルールを守って楽しいチューニングカーライフを。

え、私の車はどうかって?

もちろん車検対応です。

新車で買って何一ついじっていないミニバンに乗っている担当Aでした。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply