Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

11月 9

GRBはじめました。

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

お待たせしました。

遅ればせながらGRB開発開始です。

・・・・・

・・・・・・

こちらが「施工前」のGRB。まさにまな板の上の鯉状態です。

キミにはこれから様々な試練が待ち受けている。

平気な顔(?)をしていられるのも今のうちだ。

・・・・・・

・・・・・・・

まずは体力測定だ!

310馬力。うん、まずまずの成績だ。ノーマルとしては。

だが、こんなヘタレた体力ではこの世界では通用しない。

これからもっと鍛え上げるからそのつもりで。

・・・・・・

小芝居はこれくらいにして、今後の予定などを少し。

エンジンはEJ207のままなので、既存パーツの適合確認を行いまして、

車両そのものは来年のオートサロンに向けて急ピッチで仕上げていきます。

新製品はでき次第ご案内します。

ご期待下さい!

・・・・・・・

さて、GRBといえば例のSIドライブですが、世間では評判が大きく分かれてるようですね。

担当Aとしては・・・・・・・ナシですね、これ。

ペダルと、スロットル開度のずれが大きすぎで違和感ありすぎです。

自分で操作してる気がしません。

電子制御もいいですが、操作している側とあまりに感覚がずれるのは頂けないですね。

車の支配下にドライバーが置かれてる感じです。

あくまでも個人的な感想なのであしからず。

・・・・・

もちろん、熟成されたEJ207の可能性はみなさんご存じのとおり。

ツボを押さえてチューニングすればパワーを上げるのはたやすいことです。

不安要素が少ないのはエボXにたいしてアドバンテージかもしれません。

・・・・・

・・・・・

違和感のない電子制御って、難しいですよね。

自分の車の電スロにも未だになじめない担当Aでした。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply