Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

11月 1

H22Aもいけます。

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

いきなりですが、ホンダエンジンといえば?

最初に出てくるのは何ですか?

・・・・・・

B18C、K20A、F20C、C30Aなどなど、高性能NAエンジンがてんこ盛りのホンダエンジンたちですが、

今回紹介するH22Aというヤツも結構いけます。

プレリュードとアコードに搭載されていたエンジンなのですが、2.2LのV-TECはノーマルでも結構な高性能を発揮してました。

並み居る強豪に埋もれてちょっと陰がうすくなってます。かわいそうです。

やり方次第では250PSオーバーも可能なのに・・・・・・・。

・・・・・・・

さて、そんなH22Aのオイルパンがこちら。

・・・・・・

う~ん、バッフルプレートのないつるんとしたオイルパンです。

以前、フルチューンH22Aをサーキット、ドラッグで使用していたときはワンオフのバッフル付きオイルパンを使用してました。

さすがに何も対策しないつるんとしたオイルパンでは油圧低下でエンジンを壊してしまうので。

このバッフル付きオイルパンを、今回製品化しようかと。

いかがでしょう?

・・・・・・

プレリュード、アコードでサーキット走行の際は装着お勧めです。

オイルパンパッキンからのオイル漏れ修理のついでに交換すれば工賃も節約できます。

・・・・・

ただいま試作、検討中です。

しばらくお待ち下さい。

・・・・・

寒くてカゼひきっぱなしの担当Aでした。

0Shares
コメント(2)

関連記事

2 Responses to “H22Aもいけます。”

  1. take より:

    BB4でお世話になっている(なってました??)ものです。
    H22Aのバッフル付きオイルパンは大変気になります。
    サーキットでオイルの偏りは考えているようで対策はしていないので
    製品化されればうれしいです。

  2. 担当A より:

    コメントありがとうございます!
    製品化に向けてがんばります。
    みなさんの声が新しい製品につながります。
    ご意見、ご要望、聞かせてください。
    お待ちしてます。

Leave a Reply