Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 27

RB26N1ブロック

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,整備

いつもお世話になっております、畑仲です(^。^)。

今日はRB26N1ブロックのどこが変わっているのか比べて見ました。リブが違うとかいろいろ噂は聞いていましたが・・・。なかなか05Uと24Uを並べて比べる機会が無くて(^_^;)。

お客様が05Uの割れてしまったブロックを持ち込まれまして、腰下だけ24UのN1ブロックで組み直すと言う作業を受けました。05Uと24Uはどの辺りが違うのか並べて観察する機会なので比べて見ました(^。^)。

上05Uの古いブロックで下が新しい24Uブロック。かなり前から新しいブロックは鋳型が変わってツルツルになっていましたが。

外見上は変っていないような・・・

 

ブロック上面のヘッドボルト穴の周りが太くなっているようです。ここは良くクラック入る所ですね。

寸法にして2mmくらい違います。ボルト穴と水穴の間が05Uは6mmくらいで24Uは8mmくらい。

前から見ると

クランクジャーナルの周りが肉厚になっています。

後ろ側も、

やっぱりジャーナルの周りの肉つきが違うような。こっちは微妙な感じ、鋳物だから誤差の範囲かな?

24U同士の新旧比較ではないのですが、やっぱり05Uより強化されているようです(^。^)。

良くあるターボのウォーターラインのボスの所が割れるという事については、ウォータージャケットの中を覗いて見ましたが、明らかに違っています。ヘッドボルトの部分が支柱のようにウォータージャケットの中に立っているのですが、太くなっています。これも強化になっているみたいです。

 

 

 

 

 

コメント(0)

関連記事

Leave a Reply

数字を入れて数式を完成させてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.