Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 21

エキゾースト

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,整備,雑談

お世話になっております畑仲です(^。^)。

インタークーラーなど交換したということで、リセッティングを依頼されていたGRFのお客様が、走行中に急に爆音になったと、レッカーで御入庫になりました。エキマニパックリ割れていました。

こんな感じ(~_~;)。

某メーカーのお安いタイプのEXマニです。実はこのお客様同じエキマニで割れるのは2回目です。

前回は、簡単にステーを作って補強したのですが、ステーごと割れました(^_^;)。エンジンマウントが固い奴が付いているわけでもないのですが、良く割れます。なぜ?同じエキマニの他のお客様は無事なんですね。変に共振しちゃうんですかね。

新品の部品納期が10月上旬との事で、修理することになりました。EXマニが安いので修理代で新品エキマニの半額以上になってしまいますが・・・・。

修理ついでに、ステーではなく当て板を切って貼って、補強して見ました。修理完了なのでセッティングに入ります。(^。^)。

そしてこちらがちょっと前に車検でお預かりしていましたいつものお客様のR35、マフラーを交換しました。バルブが付いていて自動で回転や車速でバルブが切り替わります。お高いマフラーです。

しかし、流石にノーマルエンジンではないので、走ってみると車がギクシャクしてしまいました。メーカーに頼んで、バルブの開くタイミングを変更してもらいセッティングも少し調整して快調になりました。始動時に静かで、踏んだら快音という感じです(^。^)。

コメント(0)

関連記事

Leave a Reply

数字を入れて数式を完成させてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.