Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

9月 15

エンジン不調続き

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,整備,雑談

お世話になっております。畑仲です。

昨日のエンジン不調の続きです。エアフィルター、FUELフィルター交換や各部チェック作業終わって、リセッティングに入りました。

A/F計セットして、ECUのエミュレーターセットして、シャシダイに載せて、とりあえずブーストの設定チェックしました。・・・・。しかしブーストが05k位しか掛かりません(~_~;)。

配管抜けは直したし、配管抜けてれば黒煙もうもうのはずですが、A/Fはばっちり11.0あたりに居ます。

これは空気を吸えていないということなので、マフラーつまりかタービンの羽がなくなってるか(^_^;)。

変な音もしないので、マフラーつまりを疑って触媒外して見ました。

img_3613

溶けているとか、崩れているとかではなくて、カーボン(煤)が、ギューッと詰まっているようです(゜o゜)。通常みえる反対側の光も通りません、

これでは無理ですね。(~_~;)。

とりあえず、触媒をストレートパイプに交換してパワーチェックして見ました。

ブースト1.1kかかったので、セッティング進めて、441.5psゲットヽ(^o^)丿。

arai-bcnr33-power

純正ターボ、ノーマルエンジン、カムスプロケットのバルタイ調整での数値です。

8年前にブーストアップ施工したときよりパワーアップしています。かなり良いとおもいます。

この後お客様に連絡して、スポーツキャタライザーお買い上げいただきました。入荷次第触媒取り付けして終了です。

エンジンブローか??という状況から、復活ですヽ(^o^)丿。

 

47Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply