Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

8月 7

D&S アムクレイドドラッグ行ってきました。

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: イベント,サーキット,チューニング,一般情報

皆さんこんにちは、畑仲です。

8/2の土曜になりますが、仙台ハイランドにドラッグレースに行ってきました。アムクレイドスタッフでもあるので、当日朝7:00集合、お客様のS13シルビアを積んで、元オーナーさんにも手伝いお願いして行ってきました。

当日はとてもよく晴れて、暑かったです^^;。猛暑が予想されていましたので急遽パラソル用意して、コンビニで帽子を買って対策しました。

IMG_2150

これでもとても暑かったです。夏らしい青空と言えばそうなのですが、1日炎天下ですのでつらかったです(>_<)。

 

IMG_2152IMG_2154

当日180台オーバーのエントリーで大盛況でした。こんな台数では予選1回しか走れないのではないかと危惧しましたが、運営サイドの段取りもすばらしく2回走れました。

予選は1回目走って、9’75だったです。2回目は275から295に太いタイヤに変更したのですが、これがバンプしたときにフェンダーの内側に当たってしまい、走行中に白煙上げてしまいました。。タイムは9’9くらい、失敗失敗(~_~;)。擦れてブレーキ掛かってしまったですね。

この後トーナメントが発表になりましたが、タイム順でのトーナメントラダーだったので、一番早クラスに入ってしまいました(~_~;)。パイプフレームとかエアーシフターとかメタノールで走っている車と同じクラスです。あははは。相手が失敗してくれないと勝ち目はありません。

18:00過ぎからトーナメントが始まりました。1回戦、われわれのシルビアは絶妙にスタートして1速から2速に入るくらいで、スローダウンしてしまいました。原因はファイナルギヤのギヤが割れてしまいました。

ここで、我々はリタイヤとなりました。残念。

しかし、一回戦の相手だったシェビーは、その時8’7でゴールしていましたから、何れにしろ敗退でしたね。

いたしかたありません。

帰ってきて、デフを分解してみて、ギヤが割れてるのを確認して、部品手配中です。9/15のアムクレイド全国大会に間に合わせなければ(^_^)。

帰ってきて5日目になりますが、顔や首の後ろなど、真っ赤に焼けて、皮剥けて、ボロボロですw。

 

 

 

 

 

 

 

39Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply