Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 19

マフラー加工

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,整備

こんにちは、畑仲です。絞られたマフラー改造終了しました。

センタータイコ外径がちょっと太くなって内径は76.3φのストレート。テールタイコは内径80φのストレート。以前のマフラーは曲げパイプでRが合わないところは斜に切って合わせてありました^^;。

曲げ材は高くなるので、細かく切ってスムースに。

さぞや爆音になるかと思いましたが、それほどでもありませんでした。

問題のパワーは、同じデーターでマフラー変えただけの状態で30psくらいアップでした。加工前はブーストアップデーターでものすごく濃くなって、310ps位まで落ちていました。同じ条件で加工後は340ps位。そして、セッティングを詰めに入っていたのですが、マフラー加工している間に妙に天気が良くなって^^;。めちゃめちゃ熱くなって猛暑日が連続のうえに梅雨まで開けてしまいました。なかなか詰めて行っても思ったほどは上がってくれません^^;。冬場にブーストアップした時は340ps超えていたので比較データーを取ろうと思ったのですが条件が変わりすぎてしまいました。シャシダイ室は36℃とかなってるし^^;;

いろいろ頑張ったのですが、お客様の車で無茶をするわけにもいかないので360ps位に落ち着きました。

アクティブテールサイレンサーと言うのを取り付けしました。これ付けるとかなり静かです。背圧で開いてくれるらしいのですが、サーキットで全開走行時には外した方が良い気がします。

寒い時にパワーチェックすればもうちょっと上がるでしょう。同じような仕様で冬場で360-70ps位が平均的なところなのですが、みな車検対応マフラーですから、このマフラーならもうちょっと期待できそうです。

2Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply