Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 6

今日のメカニック工場

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報

こんにちは畑仲です。

今日は工場内の写真を・・・・・。

ランサーEvo10です^^。インタークーラーにカム交換で作業中です。

バルブクリアランス調整でリフター待ちとなっています。^^;Evo10はシムが無くて、厚さの違うリフターを入れ替えて調整します。

純正タービンですけど当社のカム入れて、グーンとパワーアップ狙います。

Evo10のカムは、EXが特殊で妙に小さくて、中心角は110°なんです。MIVECで可変なんですけど、カム変えた場合は最進角でも110°というよろしくない事になります。そこでJUNカムはEXの中心角をずらして解決しています。これがなかなか調子良いです。

ほかにも、インテークカムがデーターと10°ズレているとか。いろいろEvo10だけの変な事情が有りますww。

デモカーで結構ハマって苦労しましたがTD06-25Gで633psまで持って行けました。

今はオーストラリアのパースにお嫁に行ってしまいましたw。 現地では結構有名になっているらしいです。

そして、お次はH22Aのターボ仕様のご紹介です。

アルミシリンダーなので、鉄ライナー製作で、入れています。ピストンはマーレーのアルミシリンダー用だった物にモリブデンショットを掛けて鉄シリンダー対応にしました。

そしてターボはGT3076Rという大き目なターボになります。これも完成が楽しみです。ピストン加工や、ライナー加工などで、もうかれこれ1ヶ月以上待たせてしまっております。

オーナーのI様、お待たせして申し訳ありません^^;。がんばります。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply