Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

6月 9

TD06-25G

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング,デモカー

ご存じTD06ターボチャージャー。

今さら説明する必要もありませんか。

・・・・

TD06シリーズの中でも最大サイズなのが「TD06SH-25G」です。

・・・

JUNのデモカーでの使用率も非常に高いこのタービン。

・・・

2リッタークラスのフルチューンエンジンと組み合わせて、サーキット仕様の車両で使うのにちょうどいい感じです。

・・・・

このタービンを使うとどれくらいのパワーが発揮できるのでしょうか?

・・・

トラストさんの資料によると、TD06SH-25Gの対応馬力は

500PS~600PS

ということになっています。

・・・

・・・

じゃあ、JUNのデモカーではどれくらい馬力が出ていたかというと、

・・・・

筑波アタック仕様のEVO5では・・・・

610PS 70kg-m

排気量は2.2Lで、4G63としてはこの時点でほぼ完成系といってもいいぐらいのエンジンでした。

ただ、だいぶ無理をしてたので長持ちはしませんでしたけど。

ちょいちょいエンジンを開けてましたね。

・・・・

・・・・

このクルマがその後のエボを造る上での基準になったのは言うまでもありません。

・・・・・

・・・・

・・・・

その後、同じタービンを使用した車両はいくつもありますが、

中でも最強だったのは・・・・

・・・・

つづく。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply