Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 13

ハイパミ2010報告

投稿者名: 担当A | カテゴリ: イベント,デモカー

ハイパーミーティング2010も大盛況でした。

ご来場頂いたみなさん、ありがとうございます。

・・・・・

・・・・

JUNブースにもたくさんのみなさんに来て頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

・・・・

インプ、エボオーナーのみなさんとたくさんお話しできたのが何よりの収穫ですね。

ハイパミに来るみなさんは気軽に話しかけてくれるので。

・・・・

・・・・

ブースにはEVOXとGRBを展示しましたが、GRBは5LAPバトル(ストリートクラス)に出場しました。

・・・・

午前中の予選ではマイナートラブルのためタイムが今ひとつだったのですが、

これが当たってポールポジション。

予選結果上位5台は「リバースグリッド」なので、5位のうちのクルマは先頭になってしまったのです。

・・・・

ポールからのスタートでは負けるわけにはいきませんが、後にはずいぶんと速いエボがいるので・・・・。

・・・・

で、スタートしてみれば、1週目でまさかのペースダウン。

明らかにクルマが遅い。何かのトラブルは確実だ。

・・・・

結局、5週走りきりましたがリタイアをのぞけば最下位という不甲斐ない結果。

ドライバーの木下みつひろさんにも迷惑をかけてしまいました。

・・・・

そして何より、応援して下さったみなさん、ほんとスイマセン。

・・・

・・・・

このままでは終われませんね。次こそは!

0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “ハイパミ2010報告”

  1. hirohiro より:

    こんばんは。

    5ラップバトル、残念でしたね・・・。

    どこがトラブったのでしょうか?
    次こそはエボ軍団を抑えてポールtoウィンで優勝してください!

    来年のハイパミは是非応援しに行きたいと思います^^

    TD06-25Gをつめば無敵だと思いますが・・・、どうでしょうか?担当Aさん^^

    • 担当A より:

      いつもコメントありがとうございます!

      みなさんの応援に応えられず、本当にスイマセン。

      まさにトラブル発生でした。ただ、はっきりとした原因はまだわかっていないのですが・・・・・。

      hirohiroさんの言うとおり、TD06-25Gでさらに2.5Lキット、なんて仕様にしてしまえば、ぶっちぎりも夢ではないんですがね。
      ただ、それだと「ストリートスペック」ではなくなってしまうので。
      あくまでもユーザーのみなさんにまねしてもらえるようなGRBを狙ってますので。今のところは。

      来年のハイパミの時には、どうなっているでしょうね。是非応援に来て下さい。それに応えられるようなクルマに仕上げておきますから。

  2. GRBオーナー より:

    残念ながらハイパミには行けず遠方から心の中で応援しておりましたが、
    マシントラブルというまさかの結末でしたか…。
    ストリートスペックのGRBでどこまで戦えるのか興味があっただけに
    私も残念な思いですが、何よりここまでGRBを仕上げてきた
    皆さんの悔しさたるや相当なものがあると思います。

    原因が気になるところですね。
    デモカー固有の問題だったのかGRB全般に起こり得る問題なのかによっても
    今後の対策などが変わってくるところもあるでしょうし、
    何かと大変かとは思いますが、まずは原因が究明されることを願っています。
    そして次こそは雪辱を!ですね。

    • 担当A より:

      GRBオーナーさん、コメントありがとうございます。

      たくさんのみなさんの期待を裏切ってしまい、本当にスイマセン。
      予定ではGRBストリートラジアル最速!の、はずだったのですが・・・・。

      未だはっきりとした原因はわかっていないのですが、おそらくデモカー固有の問題だと思います。他のGRBでは同様のトラブルは発生していないようですので。

      早いところ問題解決して、リベンジといきたいですね。

Leave a Reply