Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

10月 6

フルノーマルのR35で、何馬力?

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

今月より販売開始になっていますR35 GT-R用ECU、その名も「RH9プログラム」for R35。

・・・・

このECUの詳細についてはこちらを見て頂くとしまして、

まずはR35フルノーマルの実力について。

IMGA0952

・・・・

カタログデータでは

485PS 60kgf.m

ということになっていますが。

さてさてどうなる事やら。

・・・・

結果は

505PS 67kgf.m

うーん、コメントしづらい数字。確かにカタログデータよりは出ているし、

500馬力オーバーだし。

全くのノーマルだし、「良好」ということにしておきますか。

・・・・

続いて、この真っさらR35に、例のプログラムをぶち込んでみることにします。

534PS 68kgf.m

うーん、またもやコメントしづらい数字。確かに30馬力近く上がっているけど。

ブーストがですね、ノーマルマフラーですとね、上がらんのです。ブーストが。

・・・・

じゃあ、しょうがない。ということで、スポーツ触媒とマフラーを交換してみると

ブーストも1.3kgはかかるようになったので、これならば結構期待できそうです。

・・・・

588PS!!

・・・

ECU,ブーストコントローラ、スポーツ触媒、マフラー、エアクリーナーで実に

80PS向上!

・・・・

R35グラフ

R35、確かに早いんだけど・・・・

なんかなあ・・・・

みたいな感想をよく聞きますが。

みなさん物足りないんですね。

BNR34のタービン交換仕様なんかと比べると確かに刺激も加速感も足りませんよね。

・・・

どうでしょうか?

600PS目指してR35チューニング。

・・・・

0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “フルノーマルのR35で、何馬力?”

  1. WANBE より:

    これってば・・・
    触媒レスでパワーチェックしたら、いくんでないっすか(?_?)
    ところで、クラッチもつんすかね?(^^;

    • 担当A より:

      WANBEさん、いつもコメントありがとうございます。

      触媒レス・・・・いけそうな気がしますが、やっぱりそれはまずいって事で。このご時世ですから。

      いかに「合法」でパワーを出していくか、難しいところですが。

      まだ第一触媒がノーマルですから、この辺のレイアウトを見直せば狙えそうな気がします。600PS。

  2. hirohiro より:

    35はカタログ上の馬力を超えているクルマが多いそうですね

    パワーだすと、GR6ミッションが持つのかどうか・・

    せっかくチューニングしてもミッショントラブルで走れなくなったというのは悲しいですからね・・

    • 担当A より:

      hirohiroさん、いつもコメントありがとうございます。

      ミッション、クラッチ、心配ですね。

      ストリートの使用では問題が出ることはあまり無いようですが、サーキットではかなり厳しいようです。

      不具合が出ることも。

      EVOXもそうですが、この手の2ペダルMTは油温上昇に弱いようですね。

      オイルクーラー必須だとか。

      どちらも非常に高価なミッションですし、分解修理出来ないので壊れたら洒落になりません。

Leave a Reply