Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

11月 17

RH9 Speed Max FUJI

皆さんこんにちは畑仲です。相変わらずイベントないと更新していないです^^;。申し訳ありません。

11/12富士スピードウェイでRH9 Speed Maxが行われました。RH9主催で、OPTION誌が協賛でRH9加盟店が集まって、富士スピードウェイを走るというイベントです。OPTIN誌がプロドライバーさんを呼んでくれて、各社のデモカーで走ってくれます。日本を代表するサーキットを専有走行でプロが乗ってくれますので、RH9加盟店さんも遠くから自慢のマシンを持って参加しています^^。

当社は、サーキットコンセプト様のZ34で参加しました。今までまともに走らせていなかったので、ここでドーンと速いところを見せましょうw。と言う意気込みで参加しました。

が、しかしww。 なかなかうまくいかないものです。ドライバーは青木選手で11:00からの走行枠1時間で、一人のドライバーさん4台乗ってもらう事になっていたのですが、当社は1番最初でした。ピットではちょっとパラパラ雨が降って来たなぁ位だったのですが、コースの後半ではかなり降っていたようで、ストレートに帰ってきたZは、ワイパー動かしていました^^;。3LAP程度してピットに戻ってきたので青木さんに聞いてみるとウェットで踏めないとの事でした。後がつかえてしまうので、そのまま交代で次の1:00からの走行枠に期待となりました。

青木選手のインプレッションでは、Fブレーキ効き過ぎ、ショックとバネのバランスが悪いとの事でした。タイムは半分ウェットでしたので参考になりませんが、2’02”でした。

後から走ったショップさんは、若干コース乾いて、良いタイムが出たりしていました^^;でも完全ドライにはなっていないので、みなさん不本意なタイムだったと思います。天気ばかりは致し方ありません。

ウェットでグリップしないので、ブレーキバランスやサスペンションのデーターが有りませんでした。ドライだとだいぶ印象が違ったのでしょうが、これはこれで今後にフィードバックできるデーターとなりました。上手くいかないときも得られるものはたくさんあります^^。


これが一回目の走行のインカービデオです。後半かなりウェットですね^^;。しかし、相変わらずビデオでも良い音しています^^。青木選手も絶賛でした。

午後1:00から二回目の走行枠があったのでそれに期待して、ショックの減衰調整や、タイヤのエアー調整などしておきました。

再び、が、しかしww。上手くいかないものです。雨がひどく、走行中止となりました。いったんOPTIN誌の取材で、Z34を1週走行シーンを撮って、その後贅沢にも、1時間専有してコース上での撮影会となりました。

各ショップ車両を並べる頃には、なんとなく雨も上がって^^;。太陽が出ていないので、コース上は乾いていないと思いますが。残念です^^;

全ショップデモカーをコース上に勢ぞろい^^。うちのZ34はかなーり後ろで見えませんw。未塗装フェンダーで識別できるくらいww。

一日天気に恵まれませんでした。一度も富士山見えなかったし^^;。

29Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply