Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

9月 8

エンジンOH祭りNo.2

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備

お世話になっております、畑仲です。

前回のブログから2weekたち、仕上がってきたエンジンたちを紹介します^^。

まずは、ちょっと有名なDragS13

エンジン始動しました^^。調子良さそうです。

仙台ハイランドでのシェイクダウンに向けて、セッティングします。

その前に、慣らし運転ができないので、エンジンを掛けたままラッピングしています。燃料タンクが3ガロン(約12L)なので、冷間から暖機するだけで半分無くなりますww。暖機してしまうと、3時間くらいはアイドリングしているのですが・・・・・。

1L/20minくらいの燃費ですかwwww。

軽くて、パワーが有るので、この車はいつもパワーチェックがうまくできません。錘を250kg位積んでも、タイヤがスリップしてしまいます。推定850ps。・・・・まじか?

お次は、サーキットコンセプト様のNA6CE^^。

NA6CEと言ってもエンジンはBPに載せ替えてあります^^。もともとは180ps位だったのですが、10年もたったので、オーバーホールに入庫しました。カーボンのインダクションボックスなど取付られていまして、さらにパワーアップしてたらしい。

今度は、秘密兵器の、ゴニョゴニョを投入予定で、230ps狙い?ホントに出るのか??(-。-)y-゜゜゜。

現在はエンジンをエンジンコンパートメントに押し込み中です^^。

もう少しでエンジン掛かりそうですね^^。

お次は、希少な絶滅危惧種のHNR32改 オーテックバージョンのNAのGTR

前回も紹介しましたが、現車より取り出した、RB26DEの純正ピストンが下の写真です。すでに廃盤で手に入りません。

カーボンを落として、設計部門に渡して、図面を作ってもらっています。出来上がったら、特注ピストンのオーダーです。RB26DETTのピストンとよく似ていますが、圧縮比が10.5:1なので、ピストントップの盛り上がりが大きいですね。さらにハイコンプで注文しますw。

ブリッピングすると弾けるようなレスポンスは、ハイコンプならではですからね^^。楽しみです。

さらに直6なので、フォーンというきれいな音がします。直6の音って大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

48Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply