Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 15

7/14アムクレイド走行会RD2 with ADVAN(エビス東)

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: イベント,サーキット,チューニング,一般情報

こんにちは畑仲です。

7/14アムクレイド走行会Rd 2 with ADVAN in エビスサーキット東に行ってきました。

今回もいつも参加していただいているО様GDBに参加いただきました。今回は以前から懸案だった、足回りを新調して初の走行会です。以前のサスは、ジムカーナ仕様というショップオリジナルが付いていました。しかしこれが、伸びストローク全く無い代物で、コーナー侵入時にキュッ、キュッと跳ねながら曲がっていくと言う非常に乗りにくい物でした。今回はエンドレスのサスペンションキットに変更して、スプリングを少し硬くした他は吊るし状態で取り付けました。

ひじょーにコントロールし易くなり喜んでもらえました^^。

 

午前中から曇り空、暑くなくて良いのですが、雨が降りそうな中、30分2回走行があるのですが、1回目はドライで走れました。様子見と新調したサスとタイヤの具合を確かめる感じで^^。

2回目は、同じような空模様ですが、走行中にパラパラと雨が・・・・。しかし、ウェットにはならないで済みました。

2回走ったところで、サスペンションはすごく乗りやすくていいのですが、以前のサスになれてしまったいるので、走り方が分からなくなってしまったw。探り探りなんですとО様言っていました。それでも以前のベストタイムと同じくらい出ていますので、走り方を基本に忠実に変えましょうと。

以前のサスはカチンカチンなので初期の応答はとても良かったので、その乗り方で今のサスだと、ちょっとハンドル遅れ気味でアンダーが出やすくなってしまっているように見えます。車の向きがうまく変わらないと言うか。慣れの問題でしょうからしばらくは、あれこれいじらず慣れてもらいます。

こんなところも、鈴木選手のマンツーマンレッスン受ければいいアドバイスもらえそうなのですが、予約一杯でいきなり頼むのは無理そうでした。

3回目の走行は模擬レースになります。

2回目の走行終わって、希望者を集めてグリッドに並べて、5LAPの模擬レースになりました。

О様は6番手スタート。

緊張の瞬間!。いくらかにやけてる?? あははは。

スタートは無事に切り抜け、どさくさに紛れて5番手に。

奇数列の先頭の1番の車が、スタートでギヤ抜けして、出遅れたのでもうけましたw。

その後は、前も後ろもつかずはなれず状態で、途中で又雨が降ってきましたが、ウェトと言う程は降らず、5LAP消化して5着となりました。

レース形式は中々やれないので、面白いと思います。

 

その後はフリー走行時間で、参加者が自由に走れます。ただ、かなり雨も降って、ヘビーレインとなってしまいました。

まさに、全天候型走行会ですw。

雪あり(2012RD1)、雨あり、ドライあり、おまけにオイルありwww。

走行会終了後は、閉会式で模擬レースの上位3名に景品と、拍手。YOKOHAMAタイヤ様協賛のタイヤ争奪じゃんけんマッチ。あとは全員何かしら持って帰れるじゃんけん大会です。

О様はタイヤには届かず、景品貰って帰りました^^。

 

終了後は、片付けして撤収。長距離を帰るので、早目の時間に安達太良SAによって、夕食にしました。メニューは、うま塩ラーメンw。

カニの足やエビ焼売が入っていますw。

あっさり塩味と細麺でなかなかうまかったです。後はひたすら高速道路を運転、睡魔と闘い、ところどころ渋滞にあいながら息も絶え絶えにPM11:00過ぎに会社に帰りつきました。

体力が落ちてますww。歳だww。

 

 

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply