Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

8月 9

今日の希少車

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備

みなさんこんにちは。畑仲です。

当社今週末から(8/12, 13, 14, 15) と、お休みさせていただきます。よろしくお願いいたします。

休みも目前となり、部品が中々そろわず、納期を伸ばしてしまっているお客様、大変申し訳ありません。

そんな中でアメリカからのピストンを待ち焦がれている希少なお車の紹介です。

三菱ミラージュ。CA4Aです。MAIVECと言うカムの切り替え機構のついた1600cc、175ps/7500rpmの車です。軽量ボディを武器にえらく速い車でした。ミラージュレースなども開催されてかなり硬派な車でした。

オーバーサイズピストンが製造廃止となってしまい、シリンダーブロック交換しようかと考えていましたが、シリンダーブロックが¥200,000近くします。それなら鍛造ピストンを作ればいいですねと話を進めていました。

予定を納期をだいぶ過ぎてもピストンが出来上がりません^^;。お客様には大変ご迷惑かけております。申し訳ありませんm(__)m。

他のすべての部品はそろって、ミッションもオーバーホールで末永く乗れるように仕上げます。

他には、希少と言うわけではありませんが、変わったところでダイハツムーブのブーストアップセッティング^^。97ps位です。*CVT車両なので正確では有りません。ギヤ比が連続で可変してしまうのでちゃんとは、測れないです。速度基準でグラフ書いてみた。位な感じです^^;。

作業終了で、明日納車です。乗ってみるとなかなか調子良いです^^。

最近は修理とか、手直しばかりだったBNR32ですが、I/C交換とサクション交換。トラスト製品ですね^^。

新しく部品をアップグレードして、チューニングって珍しいと言えば珍しいかな^^;。中古車を買って来たんだけど調子悪いから見てほしいと言うのが割と多くて、修理にこれくらい掛かりますよと見積もり作ると打ちひしがれて帰っていくと言う事が多くて^^;;。

でも、必要なことはやらないとまたすぐトラブル起こしますしね^^;。

まだ、希少とは言えませんが、S15です。純正部品を頼んでもメーカ欠品で納期1ヶ月とか^^;。細かな部品は製造廃止なんていうのも有ったり。やばくなってきました。

このお車は、ラジエターから水を吹いてしまいオーバーヒートすると言う事で、エンジン開けてみたら他社製ライナーが組んでありました。で、ライナーが沈んで。あちこちガスケット抜け・・・・。こんな状態でもオイルに水が混ざってはいませんでした。オーバーヒートのせいか、燃焼室はノッキングの跡がひどいですね。

ライナーの不良と言うわけではなさそうです。有名なメーカーの物でしたから。たぶん加工精度の問題ですね。当社でもライナー開発した当初はライナー下がってしまったことが有ったのですが、そこは対策ばっちりできていますので、もう落ちることはありません。ホントか?

大丈夫です!

ライナー入れ替えて、上面綺麗に面研して、これでばっちり。

前の写真のシリンダーヘッドはファイヤーリングの所が結構溶けてしまっていたので、大事を取って新品ヘッドにしました。

このお車も休み前には無理になってしまいましたね^^;申し訳ないm(__)m。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply