Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

7月 23

Z34のデフオイル温度センサー

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 一般情報

今年は梅雨明けが早かったので既に夏真っ盛りですね。

 

真夏の暑さはクルマにも堪えるので、サーキット走行は夏期休業中という方も多いでしょう。

 

真夏を避ければクルマ的にもだいぶ楽にはなりますが、かといってクーリング対策が不要なわけではありませんね。

ラジエーターの容量アップや、エンジンオイルクーラーの装着などの基本的なクーリング対策はやっておきたいモノです。

 

さて、クーリング対策といえばエンジンに目が行きがちですが、他の潤滑油に関しても気を配らなくてはなりません。

 

例えば、Z34のデフオイルは温度が上昇しがちで、

サーキット走行をする場合などは温度管理が重要です。

 

デフの油温を気にせずガンガン行くと、最悪はデフブロー、なんて事も・・・・・。

 

そこで。

 

デフに温度センサーを取り付けてモニターしてみると。

 

 

かなり高温になっていることが判明して、

「世の中、知らない方がいいこともあるんだ・・・・・」

みたいなことになりかねないですが、少なくとも現状がわかれば対策は可能ですよね。

温度が上がりすぎればクールダウンするために減速することも可能だし。

 

オイルクーラーの装着を決意することも出来ます。

 

このお車のオーナーさんもデフの油温を気にしていて、

今回の温度計装着となったわけですが、

当然ながらオイルクーラーの装着も考えているようです。

 

とりあえず、デフブローだけは避けたいですよね。

 

 

0Shares
コメント(6)

関連記事

6 Responses to “Z34のデフオイル温度センサー”

  1. GC8 より:

    こんにちは。
    この度GC8を降りてDC2の96specを購入しました!

    リヤデフはそのようにクーラーをつけたりしますが、FFのミッションは温度監視することなどあるのでしょうか?
    また、機械式デフの入ったミッションのオイルとしてホンダ純正指定オイルを使用することはやめたほうがいいでしょうか?

    納車されたら一度、パワーチェックに伺いたく思います!納車予定としては来月上旬です。

    • 担当A より:

      こんにちは。お久しぶりですね。

      DC2ですか。いいですねえ。ハンドルネームも変更ですね。

      機械式LSDの場合は「LSDオイル」を使用してください。
      ミッションオイルの温度はそんなに気にしなくても大丈夫ですよ。たぶん。

      パワーチェックの依頼、お待ちしてます。

  2. GC8改めDC2 より:

    ミッションオイルとしてインプレッサのときに愛用していたのがワコーズ、RG7590LSD 75W-90 API GL-5というものなのですが、
    商品名にLSDって入っているから、これなら安直に入れて問題なさそうでしょうか??初めての機械式LSDなので不安
    が募ります(笑

    • 担当A より:

      すみません。ワコーズさんのオイルについてはよくわからないのですが。
      「機械式LSD対応」といわれているオイルを使用してくださいね。
      LSDメーカーが指定しているオイルを使用するのもいいですよ。

  3. サーキットコンセプト より:

    これはこれは工場長

    弊社担当が海外出張にも関わらず、ご対応大変ありがとうございました。

    お客様も大変喜んでおりました。

    まあ、弊社の取り付けよりもお客様は喜びますよね。

    帰りのストリートでのスポーツドライビングで125度だそうです。

    デフオイルクーラーの開発、牛歩ですが進めています。

    今週、行きます。

    • 担当A より:

      これはこれは、コメントありがとうございます。

      油温、高いですね。オイルクーラーが必要ですので、
      早いとこ発売にこぎ着けてください。

      たくさんのZ34オーナーさんが待っていますよ(笑

Leave a Reply