Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

4月 16

GRBカムシャフト発売!

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

大変お待たせしました!

インプレッサGRB用のカムシャフトが発売となりました。

・・・・

詳しくはこちら

・・・

当社デモカーでも使用中です。

ノーマルバルブスプリング対応のボルトオンタイプで、

ノーマルECU、可変バルタ対応のお手軽仕様です。

ノーマルタービンはもちろんのこと、ポン付けタービンでさらに上を狙いたい方にお勧めです。

・・・・

インプレッサの場合はカム交換でエンジン脱着が必要なので

それだけだと手間ばっかりかかってしまいますが、

クラッチ交換、タービン交換と同時に作業することでトータルの工賃を抑えることが出来ますね。

インプレッサの場合、ミッション残しでエンジンだけ降ろすことが出来ますから、

その流れでクラッチ、カム、タービン、マウントなどをまとめて交換するのもいいかもしれません。

・・・・

・・・・

ブーストアップのその上を狙いたい方には是非オススメです。

0Shares
コメント(2)

関連記事

2 Responses to “GRBカムシャフト発売!”

  1. GRBオーナー より:

    前々から開発中というお話は伺っていましたが、
    ついに発売されましたね。
    非常に気になる製品がまた増えました(笑)

    ノーマルECUにも対応というのが面白いですね。
    ブーストアップより先にカムを組むことも仕様的には可能ということでしょうか。

    しかしカム交換にもエンジンを下さなければならないとは、
    やはり水平対向は面倒ですね(笑)
    確かに他の作業も併せて行った方が効率がよさそうです。

    • 担当A より:

      いつもコメントありがとうございます。

      「カム」という選択肢はいかにもチューニングカーを連想させるので、ちょっと敷居が高いパーツの一つですね。

      このカムはかなり扱いやすく、可変バルタイのおかげもあって実用域での不安定感やトルクの細りもほとんど感じられません。そういった意味ではかなりお勧めなのですが・・・・。
      エンジン脱着を伴うというのが難点ですね。
      「ついで」が必要です(笑)

Leave a Reply