Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

11月 10

足が、出た。

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 一般情報

こんにちは、担当Aです。

みなさん、ちゃんとオイル交換してますか?

・・・・・

クルマのメンテナンスといえば一番頻度の高いのはやはり「エンジンオイル交換」だと思うのですが。

・・・

エンジンオイル交換しないと大変なことになります。

なので、私、担当Aも定期的にエンジンオイル交換をしてもらっています。ディーラーさんで。

「自分でやれ!!」

はい。ごもっともです。

でも、めんどくさいので・・・・。

フルノーマルのミニバンだし、ディーラーに行けばコーヒー出るし、営業の人と世間話したり・・・・。

・・・・

・・・

さて、エンジンオイルが原因で起こる問題は、摩耗、焼き付き、などですが、

最悪の場合に起こるのが「足が出る」です。

・・・

コンロッドのメタルの焼き付きで、クランクとの摩擦が大きくなったり、

ピストンとシリンダーの焼き付きで、ピストンの抵抗が大きくなって、

コンロッドがぶっちぎれます。

ぶっちぎれたコンロッドはシリンダーブロックを突き破ります。

コンロッドが外に出てくるので「足がでた」というのですね。

・・・・

足が出たシリンダーブロックは・・・・・

IMGA0505

こうなります。穴あきです。

中を見ると・・・・・

IMGA0504

ポッカリ、というか、バックリ、というか。

完全にお陀仏です。

・・・・

ちゃんとオイル管理しましょうね。

エンジンオイルは大事ですよ。

0Shares
コメント(4)

関連記事

4 Responses to “足が、出た。”

  1. EVOXオーナーになりたい より:

    だいぶ派手に暴れたようですね。ここまで割れもデカイと
    気持ちがいいくらいです。(当事者の方すみません。)

    これくらいだと、やはりヘッドの方にも被害が及んでるので
    しょうか。 

    エンジンオイル、軽視しがちですが重要ですね。

    • 担当A より:

      EVOXオーナーになりたいさん、コメントありがとうございます。

      ヘッドは奇跡的に無傷でした。このトラブルに関しては。

      ですが、扱いが悪かったのと、使用期間の長さからか、バルブガイドやバルブシートの状態が非常に悪く、捨ててしまいました。

      エンジンオイルは大事ですね。神経質になりすぎない程度に気をつかっていきたいものです。

  2. GRBオーナー より:

    見事なまでに大穴が開いてしまっていますね。
    しかも穴を中心に亀裂まで…完全に終わってしまっていますね。

    ところでオイル交換の正しいタイミングというものが未だによく分かりません。
    「ターボカーなら3000km又は3カ月ごと」とか色々ありますが、
    使ってるオイルの銘柄や質、車自体の使い方によっても変わりますよね。
    たとえば「サーキット走行の前後には油脂類を交換しよう」とはよく言われていますが、
    峠などを激走したらやはり同じように交換しないといけないのか?とか、
    油温も100℃以下がいいとか120℃超えたらダメとか色々と…。
    下手をすると毎週換えないといけないのか?と気になってしまいます(笑)

    • 担当A より:

      GRBオーナーさん、コメントありがとうございます。

      エンジンが回転しているときのエネルギーはすごい物がありますね。もっと派手に壊れた物もあります。

      オイル交換の交換時期、難しいですね。使用状況によって千差万別ですから。
      まったりと走っていれば5000kmごとでも十分でしょうが、スポーツ走行するとなると話は別ですね。
      正直なところオーナーさんの判断にゆだねるしかないのですが。

      油温に関しては「低すぎ」も「高すぎ」も良くないですね。一般的に130度以上に上がったオイルは劣化が著しいと言われています。
      また、油温が上昇しない走行を繰り返すのもオイルの劣化の元になるようですよ。
      なんでも「そこそこ」が一番よろしいようで。

Leave a Reply