Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

11月 8

エボX 2008モデル。

投稿者名: 担当A | カテゴリ: 一般情報

もう、とっくにご存じかと思いますが、エボXのマイナーチェンジが行われましたね。

今日はその2008後期モデルのエボXについて。

・・・・・

車両はGSRのTC-SST車。

マイナーチェンジといっても外観の変更はほとんどないですね。

内装はそこかしこが変わってるようですが、詳しくはカタログ参照してください。

正直、よくわかりませんでした・・・・・

興味の中心はエンジンルームなのですが、

大きな変更点はないようです。

・・・・

タービン、エンジン内部部品の変更は無いようですが。

カタログ上、馬力は上がってるわけですから。

設定ブーストを上げたか、それともECUデータ変更のみなのでしょうか?

早速走ってチェックします。

最大ブースト圧の変更はなさそうです。

高回転でブーストがたれてしまうのは相変わらず。

でも、高回転の出力は確かに上がってるようです。フケが軽い感じ。

回さないとわからないですね、これは。

TC-SSTのフィーリングも向上している・・・・気がします。

なによりこれが心配ですから。

制御は確実に良くはなってるようです。

・・・・・・

あとは、今までのツールが使えるかどうかチェックします。

・・・・・

シャシダイナモでのパワーチェックはまた次の機会に。

ECUそのものが変更になっているので対応に少々時間がかかりそうです。

データ確認できないのが残念。

新型オーナーのみなさん、しばらくお待ち下さいね。

・・・・・

大きな変更点がないということは発売されているパーツの多くがそのまま使えるってことで、

アフターパーツの発売待ちをしなくていいってことで。

いろいろあった問題も解消されてきて。

エボX、そろそろ「買い」ですかね。

0Shares
コメント(0)

関連記事

Leave a Reply