Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

'お知らせ' カテゴリの履歴

RH9テストカーFT86 スーパーチャージャー試乗キャラバン

投稿者名: Hatanaka 12月 14th, 2018 | カテゴリ: お知らせ,イベント,チューニング,デモカー,一般情報

お世話になっております、畑仲です。久しぶりにアクセスしましたらスパムコメントで大変なことになっておりました(^_^;)。

12/19日から12/24日までRH9のテストカーがジュンオートメカニックにやって来ます。助手席での同乗試乗体験が出来ます。

スーパーチャージャーを体験してみたい、アラゴスタのサスペンションはどんな感じ?とか、FT86,BRZ乗りの皆さんには貴重なチャンスと思います。御希望の方は事前にジュンオートメカニック畑仲まで御連絡ください。(^・^)。

しかし、前回から4ヶ月もサボりました。季刊化していますね。(^_^;)あははは。

 

 

コメント(0)

8/11から15日までお休みさせていただきます。

投稿者名: Hatanaka 8月 10th, 2018 | カテゴリ: お知らせ,チューニング,一般情報,希少種,整備,雑談

お世話になっております。畑仲です。2ヶ月ほどサボっていました(^_^;)。

ジュンオートメカニックは8月11日から8月15日までお休みいただきます。8月16日からは通常営業ですが、現在工場に大きな工作機械を搬入、設置の予定です。お客様には御不便かけるかも知れませんがよろしくお願いいたします。

緊急で休み前に御入庫いただいたBCNR33様、インテークパイプのガスケット抜けてエンジン不調でした。症状は配管抜けとは思っていたのですが、なかなか普通抜けないところなので探すまでにだいぶあちこち寄り道してしまいました。(^_^;)。

TWIN TURBOとオーナメントが付いている2又パイプの付け根がガスケット破けていました。

こちらはHKSの新しいGT3ターボキットを取り付けたBRZ。100台限定車です。

後発のターボキットの為か、ブーストが0.9k掛かってしまいます。アクチュエーター緩めて、最低ブースト0.7kで、EVCで0.9kになるようにしました。これで350ps。ノーマルエンジンではギリギリなのかな(^_^;)。

他にはピアッツアも御入庫いただきました。

こちらはAC修理。リキッドタンクが詰まってしまい、A/Cの低圧は負圧にw。リキッドタンク交換なのですが、純正品は手に入らないので、電装屋さんに頼んで合いそうなリキッドタンクを探してもらいました。

そして、S15に搭載するTTIの6速シーケンシャルミッションが届きました。仮合わせしながら取り付け確認しています。フロアは切るようですね。そしてレバーが2本ニョキッと生える感じ。

ミッションマウントの取り付けがケースと一体式なのですが、このままだと結構低くなります。縁石またいだり、マフラー摺るような場合には当たってしまうかも。マウントを加工するかしないとですね。

汎用ミッションなので仕方ないですね。

他にもBNR32A/C修理が飛び込みで来ましたが、A/Cアンプの故障らしくコンプレッサーのリレーが動きません。直結すればコンプレッサーは回るのですが、これではすぐに凍り付いて風が出なくなってしまいます。A/Cの見積もり依頼して、休み明けの対応になります。

 

 

 

 

 

 

コメント(0)

オプション編集部に行って来ました。

投稿者名: Hatanaka 6月 09th, 2018 | カテゴリ: お知らせ,チューニング,デモカー,一般情報,雑談

お世話になっております、畑仲です(^。^)。

先日新木場のオプション編集部に撮影でR35GTRを持っていきました。OPTION誌の表紙にしてもらえます。

撮影風景。カメラマンは金子さんです。それと編集部の加地さん。(^。^)

撮影風景をブログに載せる許可を頂きましたのでアップしています。

いろいろ照明の当たり方変えたりしながら撮影を進めます。頭の中では仕上がる写真が見えているのでしょうね。さすがです。

この写真が紙面ではどのようになっているのか楽しみです。(^。^)。雑誌と見比べて見ると面白いかもですね。

コメント(0)

R35ミッションメンテナンス

投稿者名: Hatanaka 5月 14th, 2018 | カテゴリ: お知らせ,チューニング,一般情報,整備,雑談

お世話になっております。畑仲です(^。^)。

先週末ですが、R35GTRのミッションメンテナンスメニューを施工しました。

午前中に入庫いただいて、午後4時ごろ終了しました。作業自体はそんなに掛かるわけではないのですがミッション、エンジンが温まっているので油量調整の為に冷やす必要があるので冷え待ちですね。

コントロールバルブを外したところ。

コントロールバルブ。80,000km走行なのですが、以前にもメンテナンスされているとの事で綺麗です。しかし鉄粉が若干付いていますので、綺麗に掃除しました。

フィルターとストレーナーも新品に交換します。

下が、古いフィルターとストレーナーです。汚れていますね。これは、初めて変えるので、80,000km分の汚れですね。

オイルパンも掃除して組み付けました。クラッチ学習もしてまた快適にお乗りいただけます。

お知らせ。

現在、メカニック工場を工事しております。新しい工作機械が搬入される予定です。いろいろ御不便掛けますが、よろしくお願いします。m(__)m。

 

コメント(0)

東京オートサロン2018

投稿者名: Hatanaka 1月 15th, 2018 | カテゴリ: お知らせ,イベント,チューニング,デモカー,一般情報

いつもお世話になっております。畑仲です(^。^)。

1/12,13,14と東京オートサロンに参加しました。

御来訪いただいた皆様ありがとうございました。お会いできなく御挨拶できなかった方々申し訳有りませんでした。m(__)m。

主催者発表によると期間中319,030名の御来場があったそうです。

たくさんの御来場ありがとうございました。

 

コメント(2)

東京オートサロン準備

投稿者名: Hatanaka 1月 09th, 2018 | カテゴリ: お知らせ,イベント,チューニング,デモカー,一般情報,雑談

いつもお世話になっております。畑仲です(^。^)。

ようやくR35セッティングも出来まして、後はエアロパーツの取り付けと、グラフィックの貼り付けとなりました。ギリギリですね。11日には搬入です。1/7にセッティングして、大体良くなったので1/9の朝1番で最終的なパワーチェックをして見ました。*セッティング中はバンバン回して熱でタレちゃってパワーが落ちますから、一旦冷やしてチェックしました。

なんとパワーで1,531.8ps/7,340rom、トルクで152.1kg・m/6,970rpmを記録しました。(^。^)

うちの場合、Boschのシャシダイナモなので、測定能力超えてしまっています(^_^;)。若干正確ではないかもしれませんが、すごい数値が出ました。

半分くらいしか表示できていないですね。あーあっ、って感じですw。

エアロパーツも順調に製作中です。

Fリップとアンダーパネルを一緒に作っています。

是非、会場でご覧下さい。(^。^)

JUNブースは北館ホール11のRH9共同のブースでお待ちしております。

また、今朝のパワーチェックの動画も撮りましたので後日ブログにアップします。

 

コメント(2)

明けましておめでとうございます。

投稿者名: Hatanaka 1月 05th, 2018 | カテゴリ: お知らせ,イベント,チューニング,デモカー,雑談

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。m(__)m。

本日よりジュンオートメカニック仕事始めとなります。

東京オートサロンまでは1週間となりました。エンジンは載せてあるのですが、エアロパーツがまだ出来上がっていません。予定の時点で終わるのかどうかきわどい感じなのですが、ボディショップのワークススタッフがんばっています。

前後のオーバーフェンダーは完成しているのですが、Fバンパーがまだ出来ていません。

リヤはこんな感じ。リヤバンパーも加工しました(^。^)。

なかなかカッコいいと思っています。

グラフィックを剥がしているのでかなりシンプルにみえますが、新しいグラフィックも用意しています。

ここには写していませんが、GK5のフィットも一緒に展示します。

Fバンパーは現在こんな感じ。

何とか間に合わせるよう、がんばらないといけません。(^_^;)

皆さんオートサロンに是非いらしてください。

 

 

コメント(0)

御無沙汰しています(^_^;)

投稿者名: Hatanaka 12月 28th, 2017 | カテゴリ: お知らせ,イベント,チューニング,デモカー,一般情報

御無沙汰しています。畑仲です(^_^;)

4ヶ月半サボりました。申し訳ございません。季刊になってしまいますね。

ジュンオートメカニックは12/30日から1/4日まで、お休みとさせていただきます。

御不便掛けますがよろしくお願いします。

さて、今年も残り少なくなりましたが、ようやくお客様の車もはけて、年越しのお預かりは1台となりました。お待たせしているお客様、申し訳ありません。

現在は東京オートサロンに向けて、デモカーを製作しています。

以前からあるR35GTRですが、エンジンを組み直し、ワイドフェンダーも製作しています。

エンジン組立て中の写真。(^_^)b

ボア98mmストローク92mmの4,162ccでアルミライナーと、クランクキャップをジュラルミン削りだしの強化タイプに変更しています。(^・^)。

それから、クロモリのドライブプレート。

ターボもGTX3582Rに交換して、パワーアップ狙います(^。^)。

あとは新しく貼り付けタイプのワイドフェンダーを作っています。前後285タイヤ+11.0Jインセット+5mmを使えるように設定しています。

他にFバンパーを新しく作っています。明日にはバンパーのフィッティングに入れそうです。休み明けにはエンジン始動してセッティング。そして新しいグラフィックを貼って完成です。

是非オートサロンで見てください。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)

Z34 フェアレディZ

投稿者名: Hatanaka 6月 08th, 2017 | カテゴリ: お知らせ,チューニング,一般情報,整備

いつもお世話になっております、畑仲です(^。^)。

ちょっと前のお話ですが、Z34のプラグ交換しました。

Z34の場合は、プラグはメンテナンス不要と言うイリジュウムプラグですので、交換するにもタワーバー外したり、スロットルボディを外したりと中々手間が掛かります。(~_~;)。

左右のスロットルをこのように外して、交換になります。

そして、プラグはこの写真のDENSOのプラグが標準で付いているプラグです。

DENSOのプラグは表記の数字を3で割るとNGKの表記の熱価になりますので、標準はNGKで言う8番ですね。そしてギャップが1.4mmもあります。交換したHKSのレーシングプラグはNGK製で、M40HLといいます。これは40を5で割ると通常の熱価になり、NGK8番相当になります。

街乗りで8番は高いような気もしますが、経験上8番でカブってしまうようなことはありませんので、当社ではいつも8番を使っています。標準のプラグギャップが1.4mmと言うのはかなり大きくて、スパークが飛べば火が大きくて良いのですが、条件が悪くなったときにスパークしにくくなります。レーシングプラグと呼ばれているものは大体0.6mmとか0.7mmのギャップです。弱くても確実にスパークさせる為です。

普通に使うには標準で何の問題もありません。過給機でブースト高くしたり、ハイコンプピストンで圧縮比が高くなったり、高回転の連続使用でプラグの温度が上がってしまう時などレーシングプラグが必要になります。

標準で8番とは、さすがZですね(^。^)。ぶん回すの前提ですw。

それから現在オリジナルのピストンを製作しています。もうじき手に入る予定です。以前使っていたピストンからいろいろ改良したピストンを作っています(^。^)。

これができればVQ37改、4.1Lも可能になります。ロングストローククランクは既に出来ているのでピストンさえ出来れば、揃います(^。^)。

まずは、純正ストローク用を作って、上手くいったらロングストローク用も作る予定です。ようやくスペシャルクランクが日の目を見れます(^。^)。

こんな奴です^^。

 

数値にはモザイク掛けてますが、なかなかかっこいいです。予定ではだいぶ軽くなりそうです。

 

 

コメント(2)

Z32エンジンオーバーホールなど

投稿者名: Hatanaka 6月 01st, 2017 | カテゴリ: お知らせ,チューニング,デモカー,一般情報,希少種,整備,車検,雑談

いつもお世話担っております。畑仲です(^。^)

今回はZ32のVG30DEの紹介です(^。^)。エンジン単体でのオーバーホール依頼で分解して見ました。

そうとう年季入っています(^。^)。

ピストンリングが磨り減って、ブローバイが吹き抜けてしまいピストンリングの下までカーボンがついています。そのせいでピストンスカートにオイルがこびりついています(~_~;)。走行距離は不明ですが、25年以上は稼動していたと思いますので、仕方ないですね。

ずいぶん前に、Z32のNAでカム交換して、90φピストンとチタンコンロッドでエンジン作った事がありました。3.0LのNAで260ps位でしたが、とても調子良かったです。ターボとは違ったトルクの出方で、よく回って面白かった記憶があります(^。^)。NAでも3.0Lとかあると面白いです。

他にはNSXのNA1で、サージタンク作ったりして370ps近く出たこともありました。流石にVTEC、これは速かったです(^。^)。

他にはエンジンオーバーホールして慣らししてもらっていたZ32のTD04Hターボ仕様のセッティングを始めていました。

 

水温が上がり気味になると言うことでチェックしていたら、バンパー内にオイルクーラーが設置されていて、補助電動ファンが取り外されていました(~_~;)。暑くなって来てので、AC使用していると水温上がってしまうようでした。別途薄いタイプの電動ファンを設置して、FCONVPROでコントロールするように加工しています。

こちらはちょくちょくデモカー扱いでイベントに出てもらったり、雑誌に載せさせてもらっているお車です。お客様の車なのですが今回は車検です(^。^)。

車検対応マフラーを付けているのですが、普段自宅などで夜エンジン掛けると響くらしく、マフラーを交換することになりました。

HKSのテールパイプが6本出ているお高いマフラーお買い上げいただきました。電子制御で回転域でバルブをコントロールしてアイドリングなどはすごく静かになるみたいですね。

このマフラー発注したら、HKSの営業さんが驚いて所長さんを連れて来ましたww。もっと買ってくれと言うことですねww。

 

コメント(0)

次ページ »