Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

12月 19

VR38DETT

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

VR38DETTといえば、みなさんご存じ「GT-R」のエンジンですね。

・・・・

さて、当社にあるR35も、ブーストアップなどのデータ取りはとっくに終わっているので、

次のステップなのですが、次のステップといえばやはり「カム交換」。(そうか?)

この車両、オートサロンに出すので、それまでにカム交換してテストしろとの上からの指令。

・・・・

カム交換ですね。了解です。

・・・ちょっと待て、VQでカム交換といえばエンジン降ろし、

ならば当然というか、VR38ならば尚更ですが、「エンジン降ろし」ですよね、やっぱり。

・・・・

というわけで、エンジンをざっくりと降ろしました。

・・・・・

目の前にある馬鹿でかいチェーンカバーを外してみると、

IMGA0153

・・・・

こんな感じ。VQシリーズと基本的には同じような感じですね。この辺までは。

・・・・

ただ、オイルポンプのあたりが、

IMGA0154

やたらにゴツイ。

クランク軸から下がとても長いです。

・・・・

・・・・

さて、これからカムシャフトを交換する訳なのですが、

続きはまたいずれ。

・・・・

0Shares
コメント(3)

関連記事

3 Responses to “VR38DETT”

  1. hirohiro より:

    こんにちは。
    最近忙しくコメントできませんでした・・

    カムにカスタムキット・・エンジン内部パーツ、ほとんどできましたね^^

    残るはGR6ミッションの強化、でしょうか・・?
    せっかくパワーアップしてもミッションが壊れては困りますからね・・

    どんなチューンドR35になるのか楽しみです^^

  2. 担当A より:

    いつもコメントありがとうございます。

    そうです。エンジンのパワーを出す準備は整ったので、後は他の部分がどこまで対応してくれるか。大きな問題ですね。

    それこそ1000PSオーバーとなったとき、何が起こるか。
    やってみないとわかりませんが、一筋縄ではいかないのは間違いなさそうです。

Leave a Reply


7 + 六 =