Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

'希少種' カテゴリの履歴

A12エンジン

投稿者名: Hatanaka 7月 07th, 2017 | カテゴリ: サーキット,チューニング,一般情報,希少種,整備

お世話になっております、畑仲です(^。^)。

今日はA12エンジンが持ち込まれました。先日記事にした4kエンジンつながりで、4kオーナー様とお友達です。

組んでからそんなに時間は経っていないとの事ですが、バランス取りやチタンバルブに交換と言うことでエンジン開けることになりました。TSの頃のサニーとスターレットの対決を仲間内でやっているわけですね(^_^)。楽しそうです。

これにはなつかしのNISMOオイルパンを取り付けるとの依頼です。

中古ですが、なにやら修理跡が・・・。1番コンロッド折れて壊れちゃったという感じの跡ですね(^_^;)。

このオイルパンにはたくさんの武勇伝がありそうですw。

修理されているところは面が出ていないので面研必要になりそうなのですが、溶接修理以外にもデブコンが盛られているようで・・・。もしかすると削り取って肉盛やり直さないとオイル漏れちゃうかもですね(^_^;)。

 

 

コメント(0)

4Kンジン

投稿者名: Hatanaka 6月 27th, 2017 | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備

お世話になっております。畑仲です(^。^)。

今日は4Kエンジンのオーバーホールのご紹介です。

4Kと言ってもピンと来ない方も多いかもしれませんね。KP61というスターレットに搭載されていたエンジンです。スターレットもピンと来ないかな(^_^;)。

1981年くらいのエンジンです。当時はお手軽にチューニング出来てとても人気でした。しかし36年くらい前のエンジンなので、色々パーツが手に入りません。絶滅危惧種のレッドブック入りです(^_^;)。

 

中古のエンジンを持ち込まれ、これをベースにエンジン作るのですが・・・・だいぶエンジン降ろしてから放置されていたようです。

しかもバルブが割れて、破片でヘッドも使えません。しかし、ヘッドは別に持ち込まれていますので問題なしです。

腰下は、ピストン交換でボーリング、ホーニングが必要ですが、オーバーサイズピストンが製廃になってしまっています。亀有さんの79φ鍛造ピストンにしました。そしてカムを研磨加工して、70°カムにします (^。^)。

分解しました。そして下が、ブロックから出てきた錆のほんの一部ですw。

逆さまにしただけでこの有様ですww。ブロック洗浄していたら真っ赤になりました(~_~;)。

オーバーホールより錆取りに時間が掛かりそうな勢いです。

コメント(0)

Z32エンジンオーバーホールなど

投稿者名: Hatanaka 6月 01st, 2017 | カテゴリ: お知らせ,チューニング,デモカー,一般情報,希少種,整備,車検,雑談

いつもお世話担っております。畑仲です(^。^)

今回はZ32のVG30DEの紹介です(^。^)。エンジン単体でのオーバーホール依頼で分解して見ました。

そうとう年季入っています(^。^)。

ピストンリングが磨り減って、ブローバイが吹き抜けてしまいピストンリングの下までカーボンがついています。そのせいでピストンスカートにオイルがこびりついています(~_~;)。走行距離は不明ですが、25年以上は稼動していたと思いますので、仕方ないですね。

ずいぶん前に、Z32のNAでカム交換して、90φピストンとチタンコンロッドでエンジン作った事がありました。3.0LのNAで260ps位でしたが、とても調子良かったです。ターボとは違ったトルクの出方で、よく回って面白かった記憶があります(^。^)。NAでも3.0Lとかあると面白いです。

他にはNSXのNA1で、サージタンク作ったりして370ps近く出たこともありました。流石にVTEC、これは速かったです(^。^)。

他にはエンジンオーバーホールして慣らししてもらっていたZ32のTD04Hターボ仕様のセッティングを始めていました。

 

水温が上がり気味になると言うことでチェックしていたら、バンパー内にオイルクーラーが設置されていて、補助電動ファンが取り外されていました(~_~;)。暑くなって来てので、AC使用していると水温上がってしまうようでした。別途薄いタイプの電動ファンを設置して、FCONVPROでコントロールするように加工しています。

こちらはちょくちょくデモカー扱いでイベントに出てもらったり、雑誌に載せさせてもらっているお車です。お客様の車なのですが今回は車検です(^。^)。

車検対応マフラーを付けているのですが、普段自宅などで夜エンジン掛けると響くらしく、マフラーを交換することになりました。

HKSのテールパイプが6本出ているお高いマフラーお買い上げいただきました。電子制御で回転域でバルブをコントロールしてアイドリングなどはすごく静かになるみたいですね。

このマフラー発注したら、HKSの営業さんが驚いて所長さんを連れて来ましたww。もっと買ってくれと言うことですねww。

 

コメント(0)

GTRがたくさん(^。^)

投稿者名: Hatanaka 4月 26th, 2017 | カテゴリ: 一般情報,希少種,整備,車検,雑談

いつもお世話になっております。畑仲です(^。^)。

今日はBNR32GTRの車検に行って来ました。車検で光軸調整など一通り検査して持って行くのですが、右側ヘッドライトの光軸調整が効かなくなっていました(~_~;)。

ドライバーでネジを回して光軸調整するのですが、直角に変換するプラスチックのギヤが付いています。それが割れてしまったようで動きません。本来ならヘッドライトユニット交換なのですが、光軸合っていそうなのでそのまま車検場に行ってみました。合格しましたw。

Z32は部品で出るのですが、BNR32は部品設定がありません。見た感じZ32と同じに見えるのですが、合わないのかな?

下は、昨日の記事でクラッチ交換していたBNR32です。作業完了で納車待ちです。

そして、FCONVPROセッティング依頼のBNR32(^。^)。中古で買って来たお車のリセッティングです。

いろいろ手が入っています。

それからNISMOクラッチ、NISMO LSD組み込んだ、BCNR33です(^。^)。

NISMO GT LSD、バキバキです。一般的なLSDとちょっと構造が違うので、バキバキなのかな?好きな人にはいいかもですね。

 

 

コメント(0)

Evo10セッティングとBNR32クラッチ交換

投稿者名: Hatanaka 4月 25th, 2017 | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備,雑談

いつもお世話になっております。畑仲です(^。^)。

今日はEvo10にポンカム組んだ車両のセッティングしてました。

いろいろがんばって見ました、385psになりました(^。^)。しかし、うちのカムの方が良いかもですね、400psくらい出た事がありましたヽ(^o^)丿、ええ、宣伝ですw。

ただ、ブーストコントローラーのオーバーシュートが激しく、ブーストMAP作って見たりしましたが、ブーストが安定させられませんでした。その影響もあるかもですね。おそらくコントローラーが意図的にオーバーシュートさせるような制御してるんでしょうか?別のコントローラーやVVCだとこんなに酷くなりません。(ーー;)。パワーグラフが波打ってしまいます。

Evo10では良くある話なのですが、コントローラーでもかなり変ってきます。

他にはBNR32のクラッチオーバーホール。ディスクが減りすぎて、オペレーチングシリンダーが底突きしてました。滑ってはいませんでしたが、常に半クラッチの状態ですね。(^_^;)

古くてグリス切れで偏磨耗していたので、クラッチがやたら重くなっていました。

上がオーバーホールキットの新品、下が使っていたディスクです。辛うじて摩材が残っている感じです(^_^;)。

新品オーバーホールキットを組み込み、ミッションのFカバーやレリーズベアリング、スリーブなど新品で組みました。

クラッチも軽くなり、快適になりました。

 

コメント(0)

ブーストアップなど

投稿者名: Hatanaka 3月 14th, 2017 | カテゴリ: お知らせ,チューニング,一般情報,希少種,整備,車検,雑談

いつもお世話になっております。畑仲です(^。^)。

エンジンオーバーホールも加工待ちや部品待ちで、いったん落ち着いてきています。部品が来たら又忙しくなりますがw。合間を縫って、車検やらブーストアップなど進めていました。

懐かしいAW11の車検作業(^。^)

ジュンオートワークスにて以前にオールペンなどしまして、かなり綺麗な状態です(^。^)。

しかし、バンパーなどPP樹脂部品が歪みが出てきたりしてしまっています。治そうにもボディをぐるっと一周しているピンストライプが廃番で、手に入りません。塗装が関わってくる修理ができなくなってしまいました(T_T)。

久しぶりのBCNR33ブーストアップ作業です。

最近は外人さんのBNR32がちょくちょく入庫しているのですが、BCNR33はメッキリ少なくなりました。昔から入庫してくれているお客様のBCNR33はあるのですが、ブーストアップは久しぶりです。

御存知のようにBCNR33のECUに使っている日立製のチップが手に入らなくなっています。ブーストアップだけならパワーFCで良いかとも思いましたが、お客様の希望で将来のターボ交換も見据えてFCONVPRO3.4を使うことにしました(^。^)。

エアフロレスでブーストアップです。ブースト1.0kの純正触媒つきで380psとなりました(^。^)。

なつかしのトラストグレーサーエアロバンパー。Fの牽引フック被って、アンダーパネルまで付いているので、セッティングでダイナモ入れるためにバンパー脱着となってしまいますw。

エアロパーツはあんまり牽引フックとか、リフトアップとか考えてないですからね(^_^;)。

お知らせです。

本社のブログでもお知らせしていますが3/17のAM10:00頃から2時間くらい、当社サーバーがメンテナンスで止まります。その間HPの閲覧やメールも使えなくなります。御迷惑掛けますがよろしくお願いいたします。

なんでまた平日の日中にメンテナンスなんて・・・・使えないサーバーだ(-_-;)。

 

コメント(0)

変ったお車。

投稿者名: Hatanaka 11月 28th, 2016 | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備,車検,雑談

いつもお世話になっております。畑仲です。

今日はちょっと変ったお車です。

img_3782

古めのキャラバンです。もともとVG30搭載なのですが、ターボを取り付けて公認とっております(^。^)。

今回は継続車検で御入庫ですが、製作したのは12年前です。当時のまま綺麗に乗られています。230psくらい有りますので、結構怖いですw。

他にはVGつながりで、Z32のエンジンオーバーホールで御入庫です。現在はエンジン降ろして分解するところですね(^。^)。

img_3781

鍛造ピストンとカムシャフト交換、ターボは既にTD04Hが取り付けられているそうです。Z32も少なくなってきました。大事に乗っていただきたいですね。

コメント(0)

エンジン不調?

投稿者名: Hatanaka 9月 14th, 2016 | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備,雑談

お世話になっております。畑仲です。

先日のR’sミィーティングで走行されたお客様のお話です。

気持ち良くコースを走っていて、1コーナーの所でいきなりエンジン吹けなくなってしまった。煙も出て5気筒みたいな音がしていると、私たちのブースにみえました。既に車はレッカーでゲートのほうに運んだので、修理して下さいということでした。

img_3610

積載車も余ってはいなかったので、当日はスピードウェイに置かせてもらい、翌日また引き上げて来ました。

エンジン掛かることは掛かると言うので、掛けて見ました。私はピストンでも溶けて白煙もうもうと想像していましたが・・・・どうも違うようです。かぶって2本くらい火花飛んでいない感じ。黒煙もうもうです。プラグを外して見ると、真っ黒ですがオイルの付着や、溶けたりしていないようです。

ははーん(-_-;)これはきっと配管抜けだなと思い、フェンダーライナー外して覗いて見ると、外れてました。

まあ、大したことなくて良かったです(^。^)。

しばらくメンテナンスしていなかったと言うことで、一通りの点検とリセッティングをすることになりました。

しかし大きな仕事を逃してしまった。むはははっ(^_^;)

他には最近珍しくなってきた、GDBの初期型も御入庫しました(^。^)

img_3611

サーキット仕様ですね。Fガラス割れて、交換です。純正品は90,500円だそうです。社外品で約1/3になりますね。その他オイル交換など承りました。

他には、以前当社でブーストアップしていただいたお客様。Evo10のSSTで1,3,5速しか入らないと言う相談を受けました。チェックするとP184Bというコードが出て、調べると4速シフトフォーク異常となります。さっそくEvoで有名な横浜のほうのお店に聞いみました。

img_3558

古いEvo10や10万km以上走行したSSTには良く出る症状との事です。シフトフォークのセンサーが外れたり動いてしまうとこの症状が出ると教えてもらいました。

直すのは可能みたいですね。

お客様はディーラーで130万と言われたそうですが(~_~;)。

コメント(0)

トラブルシューティング再び

投稿者名: Hatanaka 8月 25th, 2016 | カテゴリ: 一般情報,希少種,整備,雑談

お世話になっております。畑仲です。

先週もトラブルシューティングと題して記事を上げたのですが、またまた入庫です。原因不明で調査中のお車も含めると3台まとめて抱えています(^_^;)。

今日のお車はZ31にRB26を載せてしまったお車です。もうずいぶん長く当社で担当させてもらっています。

IMG_3526

今回はエンジン不始動、FUELポンプ回らずでした。お車引き取って点検して見たところ、ポンプには電源来ています。

ははーんアース側かな?と思い、ポンプリレーがアースに落とすので、ポンプリレーの端子で電圧測ると・・・・来ています(^_^;)。

ポンプの-端子をアースするとポンプ動いてエンジン掛かるので、間違いなくアース不良なのですがポンプリレーの端子をアースしても動きません(・・?。

配線図から、配線を追いかけ、コネクターにたどり着きました。

IMG_3527

エンジン換装しているので、BNR32のECUにZ31のECUハーネスを繋いでいます。配線を剥いて、ポンプの端子から追っていくと・・・・見つけました。

これが原因ですね(^_^)v。

IMG_3528

端子が焼けてしまっています。

大容量ポンプの大電流に耐え切れなかったか?そもそも古いので接触抵抗から発熱したのか?どちらかですね。

絶縁されているわけではないので、端子に電圧計つなぐと12V出るのですが、抵抗が大きい為、電流流れずにポンプ回らなかったみたいです。

コネクター部分をバイパスして、完了しました。

 

 

 

コメント(0)

RH9のECU講習会

投稿者名: Hatanaka 8月 03rd, 2016 | カテゴリ: チューニング,希少種,整備

お世話になっております、畑仲です。

昨日はRH9のECU講習会に参加していました。NISSANの純正ECUを書き換えするソフトの講習会です。新しくWindws10対応になりました。

IMG_3470

NISSANのZ33からZ34、V36、R35、ほかにもE51エルグランドやFUGAなどフラッシュ書き換え対応できます(^。^)。

その後RH9でのFT86やBRZの商品の相談などしました。

そして、本日は懐かしのJZA70。これも絶滅危惧種と言っていいと思います。

点検診断パックで御来店でした。

コンプレッション測定、コーナーウェイト測定、エンジン周り各部チェック、下回りチェックと、シャシダイでのパワーチェックも含むのですが、マフラーが低くてローラーと擦れてしまいました。車高上げて見ようかと思いましたが、あいにく車高調整できないサスで諦めました。(^_^;)。

IMG_3471

ターボも変っているし、パワーチェックして見たかったですね(^。^)。

そして、エンジンECUセッティングで入庫中のGRFです。セッティングしてもどうしても307psしか出ません。320psとか330psあたりは出るはずなのですが・・・・。

IMG_3472

エンジンを組んだばかりと言うことで、お客様とも相談してバルタイ合っているか確認中です。左右のカムは合っているようですが、EJ257はバルブタイミング合いマークが上死点ではないのでクランクプーリー外してやらないと合いマークの確認ができません。

クランクプーリー外して確認します。

 

 

 

 

コメント(0)

次ページ »