Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

6月 27

4Kンジン

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,一般情報,希少種,整備

お世話になっております。畑仲です(^。^)。

今日は4Kエンジンのオーバーホールのご紹介です。

4Kと言ってもピンと来ない方も多いかもしれませんね。KP61というスターレットに搭載されていたエンジンです。スターレットもピンと来ないかな(^_^;)。

1981年くらいのエンジンです。当時はお手軽にチューニング出来てとても人気でした。しかし36年くらい前のエンジンなので、色々パーツが手に入りません。絶滅危惧種のレッドブック入りです(^_^;)。

 

中古のエンジンを持ち込まれ、これをベースにエンジン作るのですが・・・・だいぶエンジン降ろしてから放置されていたようです。

しかもバルブが割れて、破片でヘッドも使えません。しかし、ヘッドは別に持ち込まれていますので問題なしです。

腰下は、ピストン交換でボーリング、ホーニングが必要ですが、オーバーサイズピストンが製廃になってしまっています。亀有さんの79φ鍛造ピストンにしました。そしてカムを研磨加工して、70°カムにします (^。^)。

分解しました。そして下が、ブロックから出てきた錆のほんの一部ですw。

逆さまにしただけでこの有様ですww。ブロック洗浄していたら真っ赤になりました(~_~;)。

オーバーホールより錆取りに時間が掛かりそうな勢いです。

コメント(0)

関連記事

Leave a Reply

数字を入れて数式を完成させてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.