Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

1月 7

VR38 1500bph

投稿者名: Hatanaka | カテゴリ: チューニング,デモカー,一般情報,雑談

お世話になっております。畑仲です(^。^)。

今日は当社お取引先のイギリス(UK)のJM Imports様に去年の今頃に組んで送ったJUN4.0コンプリートエンジンが帰ってきたので、分解しました。デモカーのエンジンです。

これは、ブースト2.5berで1500bphで、0-1/4mile 8.22secと言うモンスターです。我々がいつも使っているpsで言うと、2000ps位になるんでしょうか?詳しくはリンク先をご覧下さい(^。^)。さすがに燃料はメタノール使っているそうです。

JM Imports

JUNコンプリートエンジン4.0Lはライナー入れて、96φピストンで92mmストロークになります。しかし、ここまでパワーが出ると、色々問題が起きてきます(^_^;)。

シリンダーライナーにクラックが入ってしまったようで、ガスケット抜けを起こしてしまいました。

img_3849

img_3848

クランク、コンロッドは曲がりも無く無事のようです。ピストンもビクともしていません。(^。^)

img_3850

こうなってくると、シリンダーブロックの強化しかないようです。更なる強化を目指して対策する事になりました。

 

コメント(0)

関連記事

Leave a Reply

数字を入れて数式を完成させてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.