Inside JUN Auto Mechanic

everyday experience

5月 20

「EJ」のシリンダーブロック

投稿者名: 担当A | カテゴリ: チューニング

スバルと言えば水平対向。

水平対向と言えば「EJ」。

・・・・

「EJ」ネタは以前にも書きましたが、何と言ってもその種類の多さ!

・・・・

「EJ」と付くエンジンだけで一体何種類あるのか。誰か教えてください。

・・・・

さてさて、最近では一番メジャーなのが「EJ207」

車検証やカタログには「EJ20」としか書かれていないので、なんのことやらって感じの人も多いかもしれませんが、

EJ207とはインプレッサGC8からGRBまでに搭載されているエンジンです。

GC8はF、G型から採用されていますね。

一口に「EJ207」と言っても、これまた種類がありまして。

GC8とGRBのエンジンでは大きな違いがあります。

これを説明するのはメンドクサ・・・いや、長文になりますので次の機会に。

・・・・

今日は「シリンダーブロック」に話題を絞らせてもらいます。勝手ながら。

・・・・

まずはこちら。

・・・・

GDBのシリンダーブロックです。

ウォータージャケットにブリッジがあって、セミクローズドデッキなのが特徴です。

オープンデッキのEJ20は、シリンダーの剛性が足りなくて問題が多かったのでこの様になったのでしょうね。

・・・

続いてはこちら。

・・・・

・・・・デカイ。

・・・・・

EJ207に比べてずいぶんとボアがデカイこのシリンダーは「EJ255」です。

EJ25のなかでも比較的新しく、ターボ用のシリンダーブロックなのでそれなりに強度があります。

フォレスターで使用されています。

・・・

ですが。

写真のシリンダーブロックはさらに強化を加えてあります。

・・・

ウォータージャケットはもともとブリッジがありますが、さらに追加して剛性を上げてあります。

シリンダーライナーは純正を一度取り外して新たに強化シリンダーライナーを挿入。

高出力にも余裕で対応します。

・・・・

・・・・

「EJ」には他にもバリエーションがたくさんあります。

2リッター、2.5リッターの他にも2.2リッターとか。

・・・・

2.2リッターには「22B専用エンジン」があります。

ストロークはEJ20と同じ75mmのまま、ボアを拡大して2.2リッターになっています。

EJ20シリンダーブロックのままボアを拡大することはできないので、2.2リッター専用シリンダーです。

レガシィにもEJ22、2.2リッターエンジンがありましたがこれとも別物です。

・・・・

22Bのシリンダーブロックはこちら!

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・まだ写真撮ってなかった。

・・・・

・・・

続きは次回、ということで。

今日は失礼させて頂きます・・・・。

コメント(4)

関連記事

4 Responses to “「EJ」のシリンダーブロック”

  1. イシプレッサ より:

    こんにちは。

    EJ250のシリンダー、デカイですね(^^;;
    ちなみに、GRFはEJ255なんですね。
    てっきり、EJ250かとおもっていました。

    250と255の違いってなんなんだでしょう??
    諸元データみたいなのを興味半分で見てみましたが
    よくわからず。。

    • 担当A より:

      コメントありがとうございます!

      EJ25のシリンダーはホントにデカイですね。色々なエンジンに接する機会がありますが、これだけは別格です。ボアが99.5mmもありますからね。

      さて、GRFのエンジンは「EJ257」です。
      スバルのエンジン型式の意味ですが、Eは「エンジン」(笑)、Jは「水平対向4気筒」、25は「2.5リッター」、7は「MPI ハイパワーツインカムターボ」だそうですよ。
      2リッターも含め、STIバージョンのエンジンに「7」が付いていますね。
      ただ、SG9フォレスターはSTIバージョンですが「EJ255」です。
      末尾の「5」は「MPI ツインカムターボ」ということらしいです。GDAのエンジンは「EJ205」ですね。つまり、SG9はSTIバージョンなのに特別製のハイパワーエンジンを載せてもらえなかった、ということになるのでしょうか。ちょっと悲しいです。

      SG9のEJ255とGRFのEJ257の違いは、すいません、よくわかりません。
      ボア×ストロークや圧縮比は同じですけと。
      組み合わされる補機類、タービンなどは違いますね。SG9の方が265PSなのでずいぶんと出力が小さいです。でも、トルクはSG9のほうが3kg・m近く大きいです。

      と、いうことでGRFのエンジンはスバルの2.5リッターの中で最強なのです。

  2. イシプレッサ より:

    GRFはEJ257だったのですね~
    てっきり、EJ255になんらかの手をいれたものだとばかり。。

    • 担当A より:

      いつもコメントありがとうございます。

      GRFのエンジンは、EJ255からの仕様変更というよりは、EJ207の2.5Lバージョンといった感じでしょうか。エンジンルームだけを見ているとGRFとの区別がつきにくいです。

Leave a Reply

数字を入れて数式を完成させてください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.